スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もう三月 

ついこの間、年末だの新年だのと言っていたのに、杉花粉が猛威をふるう季節になってしまいました。

さて、一月は先輩方と浜松、岡崎へ行ってきましたが、二月は高野山、滋賀へ気ままな一人旅。
12月に漠然と決めた時には高野山の常楽会と滋賀の佐々木源氏関連、ついでに瀬田の唐橋へ武田の旗を立てるって感じだったのにいつの間にか日野行きがメインに。



20170306115513d88.jpeg 201703061155312cb.jpeg

近江一宮へ参拝し、瀬田の唐橋へ。
旗を持っていくのすっかり忘れて欄干だけ撮影。

当初の予定では沙沙貴神社と観音寺城も訪れるつもりでしたが、こちらはまたの機会ということで。




高野山は数日前に大雪が降ってケーブルカーが停止するなどしており、果たしてたどり着けるのか前日まで気を揉みました。

20170306115509c68.jpeg

運良く遅延も何もなく、山上へ。
流石に一年経って日に焼けてはいたけど、途中の南海難波も九度山も真田でまだまだ赤かった。



20170306115511ffb.jpeg 20170306115512c0e.jpeg

多くの武将の供養塔がある奥の院の参道は雪の為一部通行止め。迂回して御廟のお大師様にお参りし、高野山内を散策しました。
そのあと徳川霊台をお参りし、蓮華定院前で一礼。

宿坊は福智院さん。
以前お世話になった宿坊に泊まろうと思ったら二月はお休みとのことで、今回は収容人数が多く金剛峯寺にも近い福智院さんに宿泊をお願いしました。なんと井伊家ゆかりのお寺でびっくり。朝の勤行の後、井伊直弼の御位牌を拝む事が出来ました。


常楽会は一般的に涅槃会として知られるお釈迦様の亡くなられた日に行われる法会です。
高野山では前日の夜11時から徹夜で行われる儀式で、本当は私も夜から拝観したかったのですが、宿坊の門限と慣れない暗い雪道に断念。翌日の最後の一時間だけお邪魔させていただきました。大広間のとなりの囲炉裏の間から垣間見る形ですが、沢山の僧による読経は圧巻でした。機会と体力があれば次は最初から最後まで参加してみたい。体力があれば……。



最終日は日野。

20170306115533847.jpeg 20170306115536e86.jpeg

滋賀県蒲生郡日野町。

例によって、バリバリ逆光の武将像。
完全にシルエットクイズになってますが、蒲生氏郷公です。

関西方面行くついででって軽い気持ちだったのに、ここで色んな事があって……。
蒲生の殿様が引き合わせてくれたのかなぁなんて。
日野についてはちょっと書ききれないので、月一くらいでポッツリポッツリ更新していきたいと思います。




また旅に出たい。はやく冬にならないかなあ。



.

スポンサーサイト

[2017/03/09 17:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/994-a9eeb0b7




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。