スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会津若松。日帰りドライブーその2 

さざえ堂、飯盛山を後にして。

「亀齢堂 伊勢屋」さんへ。椿餅を買いに向かいます。

ここ数年は旅に出たらなるべくその土地でしか買えない物、又は有名店なら必ず本店で本店限定品や季節の物を買うようにしています。突発的な旅行だったので、あまり調べる時間もなく「胡桃入り」という情報でこれなら間違いはなかろうとこちらの「椿餅」を家族のお土産にしようと決めました。

お店の前のコインパーキングに車を入れ、次の目的地の蒲生氏郷公の墓所を調べたら、歩いて行った方が早い。
そこで先に御墓参りに向かい、椿餅はその後に変更しました。


20161029100735af7.jpeg

大通りの歩道に墓所入口の石柱。違和感を感じて周りを見回すと、ストリートビューにあったアーケードが綺麗さっぱり無い。空は曇ってはいるけれど開放感があっていいなあなんてキョロキョロしていたら、諏訪原さん絵の氏郷公ラッピングバスがあああ!通り過ぎて行きました。スマホ起動していなくて撮れなかった。

でも調べたら、氏郷公バスは周遊バスの増発便だそうで、何も無い平日にすれ違えただけでもラッキーだったのかも。それもお墓のすぐ側で。

気を取り直して歩を進めます。

【興徳寺】

20161029100736ef4.jpeg

扉には大きな葵の紋。街なかにあり、蘆名氏から松平氏まで厚く保護されていたことが窺えます。

案内には、弘安十年創建、臨済宗、郭内に唯一あった寺とあり、やはり歴史格式ともにあるようです。
建物は戊辰戦争で罹災。明治期に鶴ヶ城解体余材で再建とのこと。

20161029100737aad.jpeg

門を抜け、本堂(?)へ手を合わせてから、お墓へ。
盛り土の上に立派な五輪の塔が建っているので圧巻です。「空風火水地」の文字もしっかり刻まれていて、五輪の塔を説明するのにうってつけ、まるでお手本のような姿。

左右には氏郷公に関する説明や辞世の句碑が、奥には氏郷公が作ったと言われる若松城のミニチュアがありました。

亡くなったのは京都なので、こちらには遺髪が収められているそうです。今年の二月に大徳寺へ行きましたがそこの塔頭の黄梅院にお墓があるんですよね。たしか黄梅院は通常非公開だったはず。

……

で、飯盛山での失敗再び。

お参りを終え、境内にある案内を読んでいた時のこと。
境内図の現在地……あれ?これ、自分がいるの裏じゃない?

普通に考えれば、大抵墓所や墓地というものは本堂の裏や脇にあるもの。
まただ。
またやってしまった。

通りの表示に釣られてまた裏口入門してしまった!

いったん門の外へ出て南側に回ったら、お寺らしい造り構えに由緒書きもこちらにありました。ちゃんと調べていかなかった自分が悪いのですが、なんだかなあと脱力。
もう一度お参りし直して、駐車場へ戻ります。


同じ道を戻るのも勿体無いので一本手前の道へ。

20161029100640979.jpeg

これは……。
これは入らずにはいられない。
どうやら会津塗のお店のよう。会津塗か。入ったら大変な事になる(お財布の中身が)のはわかっているけど、中が見たい。と、思い切って飛び込みました。

漆器と民芸
【鈴木屋利兵衛】

店内の左手は小物、雑貨など。左手に漆器。
建物は江戸時代の建築で戊辰戦争の戦火も乗り越えたものだそう。
ちょうど北陸で買った味噌汁用のお椀がくたびれてきていたので、手頃なのがないかなと漆器を見る。欲しいなあと思う物はやはり0が一個多い。「手に取ってみてください」とすすめられてもプルプルしちゃって(笑)

その中で普通の吸い物椀と比べると浅くて、汁気の多い煮物系を盛り付けるのに良さそうなお椀がたくさんあったので、気になって「あまり見たことないんですが、これはどういう風に使うんですか?」ときいてみました。

『こづゆ椀』と言って会津の郷土料理のこづゆを盛る器だそうで、一般的には『手塩椀』『おてしょ皿』とも言うそうです。「アイスクリームなんかのデザートを盛り付けるのにも良いですよ」と言われて成る程オシャレでいいなと。
合羽橋へ行くと必ず漆器屋さんへ寄るけどこづゆ椀は知らなかった。今度行ったら気を付けて見てみよう。

「会津塗も蒲生の殿様が日野から会津へ行く時に職人や技術を持っていって、江戸時代に近江商人が全国各地に広めたんだ」と祖父から聞いていたので、手元に一つおきたいなとは前々から思っていたのですがいかんせん突発旅行で予算がないので、お箸を一膳選んで購入しました。
漆器をケからハレまで使いこなせる立派な大人になれなかったなあ。ごめんよ祖父ちゃん……。


予定外の寄り道をして、今度こそ伊勢屋さんです。
長くなってしまったので、その3へ続きます。





その1へ戻る



















スポンサーサイト

[2016/11/01 13:17] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/987-b4deb94f




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。