スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

感想のようなもの。 

今週も半分寝ながらの視聴で記憶が曖昧。

ばば様が日ノ本一の表裏比興という説。
出浦様、光秀化……ん?それじゃ昌幸が危ないじゃないの。ん?聞き違い?



お菓子見て「あー!また出た」
清盛の時も出てたな。
戦国時代の聖天信仰ってどんなんだったんだべ。
茶々が食う……か。お、おう。
まあ、信仰や供物云々じゃなくて高級菓子として出てきたんだろうけど。きりは干し柿だったし。きりに歓喜団渡したら柱にぶつけて割ってから中のあんこだけ食べそうだ。

献上物のやり取りとかもそうだけど、(時代に)遅れてきた真田と豊臣の違いかー、あー。


ふむふむ。歓喜団のとなりのカステラみたいなのは本願寺御用達の亀屋陸奥の松風と。京都行ったら買ってみよう。
北関東の田舎もんの自分は亀屋っつたらナボナの万年堂くらいしか知らないから、京都の菓子匠の名前がなかなか覚えられない。亀屋と鶴屋ばっかりで。
歓喜団は亀屋清永。

10年程前に書いた記事発見
お団
数年前に京都行った時は伊勢丹でも売っていて、値段はもう少し高くなっていました(消費税も上がってるし、今はもっと高いかも)
連れが値段も見ずに大量買いしかけて「帰りの交通費無くなるよ」と冷や汗かいて押しとどめた記憶が。伊勢丹とはいえデパートの名店街の出店では流石に有り難みが行方不明に。


食べ物のシーンにだけ意識がはっきりして食いつく自分。



村松っさんの記憶を戻すための黒歴史暴露大会が酷かった(笑)
あの熊の毛皮も獣臭いのではなく、ションベン臭い疑惑(それはない)

で、踵で思い出すんかい。
旦那のことも思い出してあげてください。きっとまだ探してる。


真田は徳川の与力になったわけですが、流石にあのシーンには信尹さんは不在だったか。

「どこで間違ったんだー」
と昌幸言ってたけど、所詮信濃の国衆の一つ。ないがしろにされても仕方がないわなー。
(な い が し ろ 。兄上が何べんも言ったから影響されたわけではない。多分)

今まで一部で過大評価、チート能力つけられすぎてたんだ。大名になれるかなれないか、歴史に名を残すか残せないかの瀬戸際にいる武将らの中では主人公補正がついて優遇されている方なんじゃないかな。

大名だって断じて落城せぬの北条さんはご覧の有様だし、その征伐に大遅刻なまーくんは大目玉だし。
あ、そういえば兄上が「生まれてくるの遅かった」言ってて、ニヤニヤしてしまった。



とはいえ『ジョーカー・ゲーム』見た後だと、表裏だけじゃ物足りないなあと。斜め上、四次元、異次元くらいのやり取りとか見たい。視聴者が疑心暗鬼に駆られてお茶の間凍りつく展開あってもいいよねと。家や国の存亡かかってるんだもの。そこで別方向に真っ直ぐな真田兄弟がいるって燃え(萌え)るよね。

秀次の事件が賛否両論分かれるかもしれないという噂を見たけど、どんな風になるのか期待。





.

スポンサーサイト

[2016/05/09 15:47] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/981-4906f6ab




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。