スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

感想という名の殴り書き 

先週
「上田に帰れ」で『新選組!』の捨助を思い出す。
角兵衛と捨助と『風林火山』の平蔵を足して割らない。
そんな子になってきた。どこまで行くんだこの子は。

明里もちょっと空気読めない感じの子だったけど、数週だったからラストが効いたんだと今になって思う。
最後は山南さんそっちのけで明里に泣かされた。でも一年は……(苦笑)


せいしょこさんを脳筋にするのはやめてください。


小一郎が真っ当すぎてこの先を思うとつらい。


豊臣勢が徳川と別の方向にへっぽこかつブラックで良い。
お茶々さまが江姫でもお江与の方でもなく、シエちゃんのお姉ちゃん感が凄い。
「泣かない」に全背景つめ混んできてズルい。


片桐さま、あのまま最後まであんな感じかと思うと見てるこっちが胃が痛い。阿茶さま胃薬ください。





今週
兄上いっぱいいっぱい。
何でもこなしてしまう超人真田信之のイメージが強かったので、これはこれで面白い。
しかし気を抜くと『水曜どうでしょう』の字幕がチラつく。


信繁、信尹ちゃんのようにならなくてももう少しおじうえを見習った方が…。


全体通して面白かったけど、ふと我に返り「はてこれは大河か?」
上り詰めた秀吉やその後をとる家康が腹黒だったり、小心だったり、人間味溢れ過ぎってくらい溢れてるのはほんと面白い。


姉上が阿国さんの所にいたのには『叛旗兵』が脳裏をよぎりニヤける。


三馬鹿がまんま無双の三馬鹿と被ってて、三成に食ってかかるキヨマサとマサノリのやり取りだけ無双のシナリオライターが書いたんじゃないかと疑う。
関ヶ原や秀頼と家康の会見あたりでブーメラン食らって苦悩する姿が見られれば良いけど、あのままソリが合わない嫌いだけで反三成な行動するようだったら悲しいなあ。


せいしょこさんを脳筋にするのはやめてください(二回目)


.





スポンサーサイト

[2016/05/02 22:07] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/978-634a3cc0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。