スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

忘れてはいけないこと 

忙しくなるとわかっていて、旅行を強行した自分が悪いのですが。
飛行機で耳がふさがって激痛。からの喉の炎症と睡眠不足に疲労で体調不良2週間。
こんな長期に渡ってグダグダしたのは初めてで参りました。



でも、どうしても行きたかった。
この機会を逃したらいつ行けるかわからない。

P1060622.jpg P1060687.jpg

存在を知った頃よりもだいぶ痛みが激しくなっていた軍艦島。




帰路突然入った熊本、大分の地震。その後に知る被害の数々。



P1050005.jpg P1050034.jpg

【2011年2月の熊本城】


「一日じゃ見きれない。次は二泊三日丸々熊本城に費やしたいね」
と話していたのに。一緒に行った連れは被害の様子をテレビで見て絶句。

慌てて旅行の時に撮った写真と被害箇所を照らし合わせようと探すも、見つからない。
新しいPCにして、データは全部移行していたつもりが、日付を見て……

一か月後に東日本大震災だったんだ。

PC内。震災前後の記録がすべてストップしたままでした。
何とかデータを引き上げてHDDに移すことができましたが。東北と比べればうちのほうは大きな被害はなかったのですが、一か月くらいは余震もあったし、何やかやとバタバタしていて落ち着かない日々だったなぁと。

東日本大震災でもたくさんの文化財が失われました。

無くなってしまってから騒いでもどうにもならない。
チャンスがあれば迷わず行こう、この目に焼き付けてこよう。



しかし、記憶というものは時がたつとだんだん薄れていくもので。
写真とあわせて熊本でガイドさんから聞いた話をメモした手帳を繰り。



ああ。大天守と大銀杏の伝説を話してくれたお姉さんは無事だったろうか。飯田丸五階櫓で梟の事を教えてくれたガイドさんやそこから「これから休憩だから途中まで案内していくよ」と親切に個人ガイドしてくださった方はどうしてるだろう。
一気に思い出したあれこれ。


忘れちゃいけない。



もちろん東北のことも。

熊谷の人達がおとといから昨日にかけて気仙沼へ桜を植えに行きました。
気仙沼は直実の子孫の流れをくむ熊谷姓が多く、そのご縁からいろいろな交流、支援が行われています。

先日上田へご一緒した方の中には、長崎、気仙沼と立て続けに飛び回るタフな人も。
私の両親よりずっと先輩なんですが……。見習わなければ。


私もなにかできることを。
してあげるのではなく、寛保の水害で助けてもらったお礼を返すつもりで、災害に見舞われた所のお手伝いができればと考えています。本当に微微たるものですが。





被害に遭われた方々の早期の復旧、復興と心の安寧をお祈りします。




.


スポンサーサイト

[2016/04/26 20:53] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/977-d8f649ee




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。