スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

県指定文化財 

新聞眺めてたら……
やっと江南の諏訪神社が埼玉県の文化財に指定されることになったんですね!

一昨年でしたか、間近で拝見させていただいた時は既に多くの彫刻が外れ、軒の垂木が抜け落ち、屋根の中まで見える痛々しい姿をしていました。
「氏子の力だけではなんとも。指定文化財になれば市からも少しは助けてもらえるんですが…」と関係者の方から聞いていたので、これで一歩前進ですね。

神社を守る近隣の人たちも手をこまねいていたわけでなく、周辺の整備やら、外れてしまった彫刻や部材を安全な場所で保管したりと出来る限りのことをしていたので報われるといいなあ。



他に指定されたものの中に小鹿野町の『出浦家文書(いでうらけもんじょ)』(戦国時代)ってあって、「!?」ってなったんですが、あの出浦さまと同じ出自の出浦左馬之介という人物(どれくらいのつながりかまだちゃんと調べてないんですがすみません)が北条氏邦さんの家来だったんですね。
んで、小鹿野で代々名主さんやってて戦国期からの江戸時代まで様々な文書が残ってると。
さらに同じく小鹿野の名主に猪俣さんもおる……猪俣というと「名胡桃があぶない」の猪俣さんじゃないか。
詳しくは小鹿野町の過去の広報に出てます。ネットで見られます。自分も時間がある時じっくり読み直そう。


出浦さまは小田原征伐でも真田方だっけか?
そうすると鉢形城では同族で敵味方になるのかな。今年の大河だったら鉢形城攻略のキーマンで使えそうだけど。氏邦さんも真田昌幸被害者の会に入会か(妄想)
またこのパターンかよって視聴者に飽きられるから、被害者は名胡桃の鈴木さんのみに……って真田丸に鈴木さん出てないじゃん……。




.
スポンサーサイト

[2016/03/15 10:22] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/969-705f504e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。