倶利伽羅古戦場 

ブログお休みしている間にタブレット一辺倒で、その癖タブレットでの画像編集全然やってなくて、サイズそのまんまでUPしてしまいました。
サムネクリックしても回線遅いと見えないかもしれません。すみません。
うう。PC起動して編集してる間がない。


倶利伽羅古戦場は大型バスでは乗り入れできないので、少数精鋭(笑)でジャンボタクシーを貸し切り、地元のボランティアガイドさんにも乗ってもらって、見学してきました。
ここ数年、冬になるとこのメンバーで同じようにジャンボタクシー&ガイドさんの組み合わせで勉強兼ちょっとした小旅行をしています。団体より小回りが利いてかつ一人では入れないところへお邪魔できるのはいいですね。


倶利伽羅古戦場付近はちょうど石川と富山の県境にあたります。
石川側の津幡町へガイドさんの依頼をして津幡駅から富山の石動駅までタクシー時々徒歩で関連史跡を見てゆきました。

20151216214017ff0.jpeg

上、古戦場の慰霊碑や展望台のあるところへ向かう一行。
江戸時代は主要道路で参勤交代の大名も通ったそうで、いまも歴史国道として残っています。意外と道が細いのでみんな驚いていましたが、山道ならこんなもんじゃないかなあ。むしろ整備されてる方かも。


2015kurikara001

冬の石川というと雪吊りや雪囲いが風物詩ですが、牛さんもしっかり冬支度です。


2015kurikara002

展望台から見た谷。
タクシーに乗ってすぐに標高を聞いた時に「あれ?」と思ったのですが、ここに立ってますます「あれれ?」と。絵巻物や絵草紙の挿絵だとすごい断崖絶壁なイメージだったので、拍子抜け。
実際夜に松明持った大群(実は牛)に攻め込まれて、びっくりして転がり落ちれば十分死に至る落差はありますが。やはり現地へ行ってみないと、分からないことってありますね。


他にも不動寺や埴生護国八幡も訪れました。ガイドさんの事とか義仲と巴の大河化についてのあれこやと合わせてまたの機会に(書けるといいな)……。





.

スポンサーサイト

[2015/12/16 22:46] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/950-8af50942