スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金沢旅行'10―その2 

長町の武家屋敷跡

20100211-013.jpg  20100211-014.jpg

雪や雨から塀を守る菰掛けがしてあります。
金沢というとこの景色が良く紹介されます。

菰と言うのはマコモというイネ科の植物を編んだ莚(ムシロ)のことだそうです。
現代では藁を代用することも多いようですが。


20100211-015.jpg  20100211-016.jpg

このあたりから雨に白いものが混じり始め、気温がぐっと下がってきました。
しかし、名所とあってさすがにここは観光客が多い。
人のいない所を撮るのはなかなか難しい……。


20100211-017.jpg  20100211-018.jpg

こちらのお宅は門のところに「登録有形文化財」のプレートが掲げられていました。
立派な松も有り、これまた金沢名物「雪つり」が美しく景観を保持していました。

辻や角には右の写真のような石が有ります。
これは下駄の歯の間に雪が詰まったときにここに軽く打ち当てて雪を落とすために設置されているものだとか。

てっきり道祖神とか庚申塔の類かと思っていたので、場所が変わると文化も変わるんだなぁと当然のことに今更気づくのでした。



20100211-019.jpg  20100211-020.jpg

テクテク歩いて金沢城の石垣まで辿りつきます。
ここで雨は完全に雪に。

金沢城については何も下調べをせずに来てしまったので、その石垣の高さにびっくり。
ま、あとで全体を見てもっとびっくりしたのですが……




尾崎神社

20100211-021.jpg  20100211-022.jpg

旧東照宮。
拝殿と弊殿前の唐門および透塀は国指定重要文化財。

寛永20年(1643年)
4代藩主前田光高が外様大名である加賀藩の安泰を図り、三代将軍家光に許しを得て金沢城北の丸に勧請した。
明治維新後、尾崎社と改称。同時に天照大神と三代藩主前田利常を祀る。
その後金沢城は陸軍の施設となり、現在の城北西部に移築され尾崎神社となる。

金沢城の中で最古の建物である。


20100211-023.jpg  20100211-024.jpg

ということで、参拝。
門の外から見た社殿はなんだかのっぺりとしていて、近づいていくと「御本殿等修理事業についてのお願い」という看板が出ているので「あぁ工事用の覆いか」と思うとなりで、「あーこれ雪囲いじゃん?」と連れの言。
なるほどこれも雪国ならではの設備ですね。

ということで残念ながら、建物外観全体を見ることができませんでした。
この覆いは夏になると取れるのでしょうか。


20100211-025.jpg  20100211-026.jpg

東照宮ですが、権現造りではありません。




雪が激しくなってきて寒さに耐えきれず、ここから一直線に宿へ向かいます。




メモ
尾崎神社の屋根:本瓦型銅板葺


スポンサーサイト

[2010/02/16 18:21] 雑記 | TB(0) | CM(4)

その2までですが、金沢って見所満載という感じですね。辻や角にある石ですが、なるほど雪国だなと思いました。こういうところに、その土地の風習など感じます。
金沢城に、尾崎神社...、一度ゆっくりと観光で行ってみたくなりました。
[2010/02/16 19:33] -[ 編集 ]

うしにんにくさん
二泊もすれば制覇できるだろうと思っていましたが、どうしてどうして。金沢城だけで二日は過ごせると思います(人によってですけれど/笑)
[2010/02/16 22:43] JLOtVP6o[ 編集 ]

まだいます???

金沢は去年んおGWにいってきました~

まだ もよさん金沢いるのかな???
忍者寺で有名な妙立寺にいってきてください
[2010/02/17 12:51] -[ 編集 ]

mukuさん
もう帰ってきていますよー。
GWの金沢もまた違った雰囲気でよさそうですね(*^_^*)

忍者寺は最初行きたいと思っていたのですが、残念ながら時間の都合上次の機会にということになってしまいました。
[2010/02/17 20:49] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/922-33e80d57




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。