スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

戦国無双3日記―幸村の上田城 

幸村の演武終了。
最高でした。
大坂は鳥肌が立ち、コントローラー握る手が震え、最後には感極まって泣きそうに。
「戦国無双2」の大坂は色々消化不良だったので、いい意味で「1」に戻ってくれた今作は個人的に値段以上の買い物でした。

兄上の不憫っぷりは想像以上。
上田城は馬鹿レンジャーに乗っ取られるわ、沼田は城主なのに空気だわ、助命嘆願はできないわ……
いつか宗茂さんのように颯爽と登場できるといいね兄上。




さて、幸村の「上田城の戦い」で孫市が言った台詞、

「つらい時こそ笑っとけ」

これの元ネタって「真田太平記」?
よくある台詞だと言われてしまえばそうなのですが、幸村の上田で言われたらどうしても関連付けてしまいたくなる。
一番しんどかった時これを心の支えに乗り越えたので(今でも色々あった時はこの手を使う)、個人的に思い入れがある言葉なのです。



再読してみたらちょっと違ってましたが、新潮文庫版より抜粋。


  「真田太平記」(第四巻 p.94 l.8)

  闇の中で、お江は不敵な笑いを浮かべてみた。
  こうした絶対の危機にのぞんだ場合、むりにも、
  「笑ってみるのがよいのだ」
  と、お江は亡父の馬杉市蔵から教えられたことがある。
  市蔵は、そういった。
  これまでに、亡父の、この言葉を何度も実践してきている
  お江であった。
  むりにも笑う……すると、その笑ったという行為が、
  ふしぎに人のこころへ反応してくる。
  (もういかぬ。ここで死ぬるよりほかはない)
  と、あきらめてしまうよりも、
  (ならば、死ぬ前に何か仕てのけてみるがよいではないか……) 
  その闘志と余裕が生じるのだ。





今、睡眠不足でめちゃくちゃ辛いです。
でも笑おうとするとナチュラルハイの変な笑いしか浮かびません。
ゲームやるはずが小説の再読で徹夜しちゃった……。

スポンサーサイト

[2009/12/06 16:39] 雑記 | TB(0) | CM(3)

なんかすごい充実してますね...。
いいなあ。
[2009/12/06 19:14] -[ 編集 ]

うらやましいです!

もよさん、こんにちは!戦国無双3プレイされてるの羨ましいです!私も来週には・・・。
ネタバレやムービーをチラリチラリ見てますが、今回の幸村はやはり、ということで今から生を見るのドキドキしています。2の大坂は。。。というか幸村といえば大坂の陣の最期、というくらいですし、残念でしたよね。

稲姫も真田絡みストーリーですし、信幸兄さんの活躍を期待していたのですが・・・上田とか沼田での扱いはひどいですよね~;;;幸村と昌幸は凄いかっこいいのに。。。

真田太平記は私も時々無性に読み返ししたくなります!幸村絡みは特に印象的なセリフ多いですよね。
[2009/12/06 19:17] yl2HcnkM[ 編集 ]

うしにんにくさん
お名前変えたんですね。最初、どなたかと思いましたよ(^_^;)
充実してる……って言っていいのかどうか。
あほなことしてるなぁとは思います(^_^;)




ごいちごさん
今作は色々期待していいと思いますよー。
早くプレイできるといいですね!
信之兄さんについてはコーエーに処遇改善を嘆願したいところ…

真田太平記は真田好きのバイブルと言っていいかも。
何度読んでも飽きないですね。
[2009/12/07 15:00] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/911-a3d4fd31




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。