スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

終わったー! 

inuko.jpg

どうも、ご無沙汰しております。
確定申告がどうにかこうにか終わってやっと一息つけました。
申告書作成中もネットはつないでいたのですが、心に余裕が無くて気休めにぼーっと画面を見ているだけでした。

先日は関東でも雪が降りましたが、今日は日差しが温かく(風は強かったですけどね)、日一日と春に近づいているようです。

上のワンニャンもポカポカ日向ぼっこです(笑)






kyoka00.jpg  kyoka01.jpg

先日、群馬の某石切り場跡を目指していた時に見つけた喫茶店。
ネットで存在は知っていたのですが偶然通りかかって早速突入。
レトロな雰囲気のとてもいいお店でした。
営業時間が昼の12時から夜の8時半ということで、今度は夜にお邪魔してみようかと思っています。

で、本命の現場のほうは工事中で入れず。
とある動画サイトで知ったのですが、まさか家から比較的近い場所にこんなおもしろそうな所があるなんて!と意気揚揚と出かけて行ったのですが……目的の場所へ行く道が工事ですべて封鎖されていて……。
山道が綺麗になるとかだったらいいけれど、このままずっと封鎖とか石切り場を取り壊す工事だったらどうしようかと心配です。せっかく近所にいい撮影場を見つけたというのに。
これから暖かくなるとマムシが出るそうなので、次に行くとしたら今年の冬かなぁ。
そのころには工事が無事に終わっているといいけれど。






県主催のガイド講習会。
第二回、第三回ともに参加して無事修了証をいただくことができました。

kousyu001.jpg  kousyu000.jpg

二回目は班ごとに分かれて、行田市を案内するガイドプランを作成。
代表が前に出て5分以内にそのプランを説明するという内容でした。

時間内に説明するというのはガイドの鉄則なのですが、なかなか難しいものでベテランガイドさんでもオーバーしていました。

プランは多くの班が行田市全体や忍城周辺を案内するものを作って発表していましたが、一班だけ「田山花袋」にテーマを絞り込んだプランを提示してきたところがありました。

行田市内には田山花袋「田舎教師」のモデルとなった場所がいくつかあり、プランはそこを巡るというもの。
花袋当時の建物はほとんど無くなってしまっていますが、その場所で古写真を提示し小説の一節を語ることにより、雰囲気を感じ取ってもらうなどの趣向はなかなか面白く参考になりました。

「需要はほとんどないんじゃないか?」という意見が出ましたが、二度三度のリピーター獲得にはこういったマニアックなガイドも必要になると思います。いや、むしろ埼玉程度では普通一般の事をしていたのではお客さんは呼べないので、こういった焦点を絞ったものの方が話題性もあり、むしろ好まれるような気がするのですが、わ、私がマニアックなだけなのかな(^_^;)



kousyu002.jpg

三回目は実地。
外へ出て各所の案内です。
参加者の中には行田は初めてという人もいるので、そういう人は自分の地域の普段自分がやっている案内をします。

私は……一応、行田の水城公園の模擬ガイドをしました。
といっても何度も脇を通ってはいても実際歩いたことがなく、とりあえずネットで拾った情報を自分なりにガイド用に組みなおして発表をしました。

写真の人は行田の市議さんですが、この方に「いつも見ている場所を他所の人に案内してもらうとまた違った感じがしますね」などのおほめの言葉をいただきました。
が、まさか「ここへ来る2時間前にネットで拾った情報です」とも言えず、恐縮しきり(苦笑)

でも、少ない情報を話し方、文章の構成でどれだけカバーできるかというのを少々考えつつ組み立てたガイドだったので、少しは成功したといえるかなぁと。


今回は秩父や長瀞の方とも交流できたのが大きな収穫でした。
本命は寄居だったのですが、寄居のガイドさんは参加していなかったようです。
それと配布された資料によると本庄にも観光ガイドボランティアの会があるようです。
が、残念ながら深谷はない。
たぶん深谷は上杉顕彰会があるのでわざわざガイドの会を立ち上げる必要がないのかもしれません。

県北のガイドが密に連携できるとこちらから旅行会社に日帰りツアーの提案など色々可能性が出てくるんだけど。

……って、あんまり話を広げすぎると、手に負えなくなっちゃうので、だったらいいなぁ程度のお話ってことで(笑)


スポンサーサイト

[2009/02/21 22:57] 雑記 | TB(0) | CM(4)

とっておきなところ

行田の人もほとんど知らない神社。郷土博物館前の
諏訪神社の左となりの祠です。一目連神社といいます。
桑名から移封となった松平家が多度から分社した
ものですが、一目連さまの扱いがとても悲惨で・・・
この一目連、水木しげるが妖怪としても漫画で
発表しています。もよさま自身で調べてみるとよいと
思います。
[2009/02/22 09:24] -[ 編集 ]

喫茶店

こんにちは。

とてもいい雰囲気の喫茶店ですね。うちの近くの喫茶店は、最近コメダなどチェーン店ができて同じような店ばかりが目立つようになりました。
こういう喫茶店いいですね。よくネットでチェックしているようですが、特色ある喫茶店って結構あるんですね。

最近、ガイドの活動もとても充実しているようで、いいですね。
[2009/02/22 14:38] -[ 編集 ]

Re: とっておきなところ

じさまさん
諏訪神社の隣の祠……そういえばそんな祠があったかも。
一目連が祀られているのですね。
確か製鉄の神様でしたよね。
桑名では有名な神社があると聞いたことがあります。
今度ちゃんと調べてみます。
[2009/02/22 20:26] JLOtVP6o[ 編集 ]

Re: 喫茶店

huitreさん

こんにちは!
同じくこちらもチェーン店ばかりですよ。
友人と長居をする場合にはランチがあって比較的安いチェーン店を利用しますが、一人でゆっくり珈琲を楽しむにはやっぱりこういう個人経営の専門店がいいですね。
地道に探すとコーヒーの専門店はどこでも結構あると思います。

ガイドも色々あって壁にぶつかることもありますが、今のところ楽しんでやっています。
面白い人に出会って、ガイド以外の事も勉強できたりしますしね。
これからも細く長く続けていきたいです。

[2009/02/22 20:47] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/847-52c7749e




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。