スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

埼玉県観光ボランティアガイド養成講座in行田(一回目) 

P1230342.jpg  P1230344.jpg

先日、観光ボランティアガイド養成講座に参加してきました。
前回までさいたま市付近での開催だったのでなかなか行けず、
「県内の数か所で同時開催、または毎回場所を変えるなどすると県庁所在地から遠い人たちが受講しやすくなるのでは?」
と提案してみたところ同じような要望が多かったらしく、今回は北部は行田市、南部は川越市を会場として開催されることになりました。

で、会場を分けてくれなんて言っておいてガラガラだったらどうしようかと冷や冷やしていたのですが、行ってみると部屋はいっぱい。
どうやら定員を超える応募者があったとのこと。
観光に関して何にもないと言われる埼玉ですが、関心を持っている人は結構いるのだなぁと。
他県と比べると後手後手の感は否めませんが、少しずつでもいい方向に進んでいければと思います。




さて、第一回目の授業は先進地で活躍されている方の講演(鎌倉市のガイドボランティア団体)と人材育成会社による話し方、挨拶等の指導、プロ写真家による写真の撮り方の指導がありました。


講演では団体の立ち上げから運営、NPO法人化への道のりなどのお話をいただきました。

やはり、鎌倉程の観光地だとレベルが違う。
観光コース設定やチラシの作りようなども旅行社顔負けで、お客さんが来るのを待つのではなく自ら呼び込み、リピーターを増やしているとか。月に1000人からの観光客を案内するそうです。

また、ガイドになるにも一年間の学習と半年の実地、その間4回の試験で80点以上を取らないと落第という厳しい条件。それでもやりたいという人が毎年入会し、会員は100人程度を維持しているのです。
……凄い。

ここまで行かなくとも我々ももう少しレベルUPしないとなぁ……とため息が出てしまいました。


話し方、挨拶の方では……すでにガイドをしているということで私も指名されて皆さんの前でご挨拶をすることに……。
一応、心づもりはしていたのですが50人を超える人の前に立ったら頭真っ白になりました(苦笑)
以前の養成講座でお世話になった方や知った方には「上手くなったじゃない、いいよいいよ」と励ましの言葉をいただきましたが、穴があったら入ってそのまま墓石を立ててもらいたいくらいの酷い出来でした。
この四年間、何の進歩もしてないなんて。


この講習(無料)は県が行っているわけですから、税金が使われているはずです。
ここでガイドのスキルを上げて他県からの来訪者を増やし、観光から直接または間接的に税収を上げ、お返しできるように頑張ろうと思います。



次回は班に分かれて行田を案内する観光ガイドコース設定をします。
10代20代の子をターゲットにした「のぼうの城」を巡るコースでも提案してみようかと思っていますが、さすがに安易すぎるかな(笑)
スポンサーサイト

[2009/02/01 21:52] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/845-9b23b4d8




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。