スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

'08真田幸村ロマンウォーク-その一 

2008年10月25日(土)
真田幸村ロマンウォーク
の様子です。

文章に間違いや掲載画像に問題がありましたら、コメント・メールフォームなどでお知らせいただけますとありがたいです。





08roman-walk-000.jpg  08roman-walk-001.jpg

一回こっきりだろうと思っていたロマンウォーク参加も今回で3回目。
勝手知ったる上田の街。
仕事を終えて急いで新幹線に飛び乗って、到着したのがロマンウォーク前日の夜9時前。

疲れと興奮と駅前の酔っぱらいのうるささでほとんど眠れず、当日の朝を迎えました。
今年は紅葉の色づきがちょっと早いようでした。



08roman-walk-002.jpg  08roman-walk-003.jpg

上田の観光ボランティアガイドさん。
主に市街地でのガイドをしていたようで、私の歩いたコースにはいらっしゃいませんでした。

市長さんの挨拶、準備運動などがありまして、上田原の古戦場太鼓に見送られて意気揚揚と出発。
今年は28kmのコースに挑戦です。
幸い雨も降らず、一昨年の真田までずっと坂道の30kmコースや昨年の雨の中の18kmコースに比べれば楽勝ムード。


08roman-walk-map-000.jpg  08roman-walk-map-001.jpg

まず、最終通過10時の表示のあるスーパーまで必死に歩きます。
途中、見どころとして「願行寺」があるのですが皆さんものすごい勢いでスルー。
まぁ、ほぼ上田の街中なので春のお祭のときに見に行けばいいかと諦め、隊列についていきます。

スーパーにたどりついたのが午前9時。
「は、早く来すぎたか」
と思いましたが、まだ全行程の三分の一なので、とりあえず折り返し地点の「祢津健事神社」を目指します。


08roman-walk-map-002.jpg  08roman-walk-004.jpg

途中、「太郎塚」という武田氏縁の人物の案内板があったのですが、ここから150m先ということで案内板だけ撮ってきました。

上田はこういうものがそこかしこにあるので困る(苦笑)
場所だけチェックして自転車を買ったらちゃんと来てみようと思う場所が何か所もありました。


08roman-walk-005.jpg  08roman-walk-006.jpg

中間地点。
神社は山の上にあるので、最後のひと踏ん張り。
「リンゴ……リンゴが待ってる」
とブツブツ言いながら坂道を登ります。
(もはやリンゴを食べることしか頭にない)

が、ようやっとついた神社の境内の給水ポイントにはリンゴはありませんでした。
お茶と飴とチョコレート。
でも、疲れた体にチョコレートは絶大な効果。

よくよく考えたら、ここはもう「東御市」(上の太郎塚も東御だったかも)、ここでお茶が出るだけでも本当はありがたいんですよね。上田のイベントなのによく東御市は協力してくれたなぁと感心してしまいました。
埼玉じゃこうはいかないわ……。


08roman-walk-007.jpg  08roman-walk-008.jpg

この祢津健事神社(ねつたてごとじんじゃ)の最大の見どころが「西宮の歌舞伎舞台」です。
ウォーキングの中間地点であまり見る人もいないだろうから、中は開けてくれないだろうなぁと半ばあきらめて行ったのですが、嬉しいことに公開されてました。
農村歌舞伎でありながら本格的な回り舞台を備えたこの施設。
中に入るどころか、その回り舞台の下の部分、「奈落」まで見せてもらってしまいました。


08roman-walk-009.jpg  08roman-walk-010.jpg

舞台も好きですが、こういう舞台裏も好きなので心躍るの踊らないのって。
「奈落(地獄を意味するサンスクリットが語源)の底に落ちる」という言葉がありますが、私だけ奈落でヘブン状態でした(笑)


08roman-walk-011.jpg  08roman-walk-012.jpg

舞台装置と人物の大きさを見ていただければどれくらいの広さかわかるかと思います。
個人的には思っていたよりも広く感じました。
ただ、家族に聞いたところ「芝居をやる小道具等が置かれるから実際はここももっと狭くなるかも」とのこと。今は電気が入っていて明るくなりますが、江戸時代は暗い中でやっていたでしょうしね。
現実には手狭だったかもしれません。


08roman-walk-013.jpg

この舞台には他に「せり出し」が3つ作られています。
人が舞台の下からググっと出てくる装置ですが、ちょうど子供が乗せてもらっていてその動きをじっくり見ることができました。

舞台裏を見たのでいつか実際にこの舞台で歌舞伎が演じられているところも拝見したいなぁと思いつつ祢津健事神社を後にしました。



続く。
スポンサーサイト

[2008/11/16 16:32] 雑記 | TB(0) | CM(2)

宿泊は上田駅前の・・・

 宿泊は上田駅前の新しいビジネスホテルに取ったようですね。
 あのホテルは新しく綺麗で・・・インターネットも使い放題なんですよね。
 あのホテルが出来るまでは、東急インを使ってましたが・・・。
 久々に上田に泊まりにも行きたいな。駅前のラーメン屋さんでラーメン食べて・・・。
[2008/11/16 19:48] leF2ecbc[ 編集 ]

石野さん
はい、駅前のあのホテルです。
インターネットができるのと部屋から幸村の像が眺められるのが魅力で……今年の部屋はちょうど木が邪魔で見えなかったけれど(^_^;)

泊まりがけで行くとゆっくり観光できていいですよね。
[2008/11/18 20:50] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/826-435ea959




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。