スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高座が届きました 

koza000.jpg  koza001.jpg

本日、落語の高座が届きました。
狭い家にもぴったりの折りたたみ式、ホームベース型。
もちろん特注。
わが家を建ててくれた大工さんに頼みました。

「家で落語が聞きたいな……」
という一言から始まった一大事。
こんな凄いのいくらくらいするんだろうと心配する私に
「いいの、私の道楽なんだから」
と母。

この道楽に比べたら私の年に3回の長野旅行なんて安いもんだわ(苦笑)
まぁ、めったに寄席に行けないからって、自分のところに舞台つくっちゃうのもどうなのよと思うけど。

でも、この高座を使う日が楽しみです。
スポンサーサイト

[2008/10/27 19:15] 雑記 | TB(0) | CM(5)

ええ、もよさん落語やりはるんですか?
一度聞いてみたいなあ...。
[2008/10/27 20:37] -[ 編集 ]

誰が一席?

 誰が一席ぶつのですか?
 自分だと「寿解無」「道具屋」の前座ネタなら・・・もう忘れたな。大学の時は確かに覚えていたけど・・・。
 あ、ちなみに自分は「おち研」ではありませんよ。
[2008/10/27 21:42] leF2ecbc[ 編集 ]

huitreさん
私ですか!?
私はやらないですよ。聴く一方です(笑)



石野さん
本職の噺家さんです。
一つ目さんや前座さんの勉強会の場所を提供するんです。
「寿解無」は定番中の定番ですね。落ち研じゃないのに覚えてるってそれはそれで凄いかも。
[2008/10/28 19:55] JLOtVP6o[ 編集 ]

 寿解無ぐらいは覚えているでしょう。
 自分の友人は「たらちね」ぐらいはおぼえていないと・・と、おち研でもないのに、「たらちね」を話し出しますよ。
 なんだったかな「千代女、千代女と呼ぶがそれは幼名・・・」だったかな、話の最初は

[2008/10/28 23:00] leF2ecbc[ 編集 ]

石野さん
うは、お友達も。
ためしに寿解無の名前を言ってみましたが「食う寝るところに住むところ」でつっかえた(笑)
[2008/10/29 18:02] bzdm9uHk[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/818-6ac83bc3




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。