スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今シーズン最初で最後の(?)花火の写真 

群馬県千代田町の赤岩の川施餓鬼(かわせがき)
川で亡くなられた方やお盆様を供養するお祭りに花火が打ち上げられます。

対岸、埼玉県側からの撮影。
「向こうっ端の花火だけど、こっちに向かって打つから一辺見てみな~」
とお勧めされて行ってみました。

場所は、渡し船の渡船場。
7月の末には"あばれ神輿"が行われる場所です。
すぐそばに大きめの駐車場もあるので、早めに行けば余裕で自動車を停められます。

で、最初、車の近くで撮っていたのですが、
「乗船場のところに行けば、水面に映る花火が綺麗に撮れるかも…」
と場所移動。

案の定、水際の最前列は大きいカメラがずらっと並んでやはりそこがベストポジションのよう。
常連のカメラマンさんの三脚の下に潜り込ませてもらって、足を川に突っ込みながら撮ってきました(笑)

20080818-000.jpg  20080818-001.jpg


20080818-002.jpg  20080818-003.jpg


20080818-004.jpg  20080818-005.jpg


20080818-006.jpg






で、ここの花火の面白いところ。
上の写真のようにまっすぐ上にあがる花火のほかに、砲筒が川に向かって設置されこちらに向かって飛んでくる花火がこれです。

20080818-007.jpg  20080818-008.jpg

小さい画像だといまいち迫力がありませんが、
「あぶっ、あぶなっ!!!」
っとカメラ握って思わずのけぞってしまいました。
ほんとすぐそばで爆発するのですよ(冷汗)



20080818-009.jpg  20080818-010.jpg

最後の一枚は川から少し離れたところから撮ったものですが、人の影と花火を見比べてもらえればなんとなくその凄さがわかるかも。
スポンサーサイト

[2008/08/19 20:47] 雑記 | TB(0) | CM(3)

夏の風物

 やっぱり、夏は花火ですね。
 自分たちは横須賀の花火を見に行きましたが・・・・。
 後は手持ち花火。
 上越で逝く夏を惜しんでの花火大会を行う予定です。
[2008/08/20 05:01] leF2ecbc[ 編集 ]

打ち上げ花火

花火いいですね。
打ち上げ花火は、やはり豪快だと思います。
うちの方でも、打ち上げ花火をやっていたのですが、2年前か3年前にちょっと事故があって、今は手筒とかだけになってしまいました。

先月、ちょっと見てきたのですが、それなりによかった...とは言え打ち上げがないのはちょっと残念。

写真も撮るのが大変だったようですね(^^)。
[2008/08/20 05:54] -[ 編集 ]

石野さん
横須賀とか見物客が多そうですね。

謙信公まつりに参加されるみなさんとの花火も楽しそう。8月も終わりに近づくとはいえまだまだ暑いですからおまつり気をつけていってらしてくださいね。



huitreさん
事故で縮小というのはさみしいですね。
手筒花火って筒を抱えて火の粉をまき散らすあの花火かしら?
打ち上げとは違った感じで危ない気もしますが、勇壮でかっこいいですよね。
[2008/08/21 14:37] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/791-6abef5f0




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。