スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

'08うちわ祭り写真集 

今年は7月22日最終日に行ってきました。
いつも市役所前の17号交差点に山車屋台が集合したところで帰ってきてしまっていたのですが、今回はお旅所前で最後の叩き合いまで見てきました。
偶然、ガイドボランティアのメンバーに会って、色々解説までしてもらってしまいました。
「あたしら、不良婆さんだから今夜は12時までいるんだよ!
何?バスがないから帰るって?最後のお神輿見なきゃだめだよ!」
とついでに怒られてしまった(汗)

ま、そんなことはさておき写真をどうぞ。
クリックすると大きく表示されます。

・色々加工してありますのでもし未加工のものが欲しい方はメールフォームからお知らせください。
・著作権は放棄しておりませんが、悪用しない限りはご自由にご利用ください。
・写真の掲載で問題がありましたら直ちにご連絡ください。



P1200507.jpg
八木橋前、仲町区
人形は素戔嗚尊


P1200508.jpg
鎌倉区
練習上の真上に勤めていた人によると30年前のここのお囃子の練習はすさまじいものだったとか。
今はどうなのかわかりません。
人形は無し


P1200511.jpg
ピッコロ館
空き店舗を利用した子育て支援のコミュニティや地域SNSのオフ会をしたりする空間。
近くには「アート&キッチン」という同じように空き店舗を再利用している所があります。
それぞれ少しずつ方向性が違うのでお互いできること出来ないことを補いつつ周辺商店街の活性化につながればいいなぁと思います。
まだ仮オープン中なので知る人ぞ知る穴場(笑)
暑い中バス停から歩いてきてほっと一息つくことができました。



P1200513.jpg
お旅所
いつもここで青いうちわをもらうのですが。
やっぱり三日目の午後だと無いですね。
「うちわ祭」というだけあっていろんなところで配られているけれど、やはり八坂神社のを貰わないと雰囲気でないなぁ。



P1200515.jpg  P1200516.jpg
熊谷名物「雪くま」(←かき氷です)を買い求める行列。
多い時には30人以上並んでいたとか。
で、私も同じように並んでいたらポンと肩をたたかれました。
なんと隣は妻沼の物産展。
知った顔が何人もいて「寄ってきなよぉ~」って、あっという間にテントの中に押し込まれ、椅子に座らされ、ここでもまた一休みしてしまいました(笑)



P1200520.jpg  P1200521.jpg
第一本町区
今年の年番
人形は神武天皇



P1200522.jpg
熊谷駅へ向かう道路と国道17号がぶつかる交差点。
午後6時。通行止めの看板設置。
各町内にあった山車が17号に集まります。

物産販売のテントで「ゆっくりしていってね!」と言われたのは良かったけれど、まさに「ゆっくりしていった結果がこれだよ!」ってな具合で、待機中の山車屋台を全てカメラに収められませんでした。



P1200523.jpg  080722-04.jpg
筑波区
人形は日本武尊

これだけは押さえておかないと。
何せご先祖様(笑)なので。

P1200540.jpg
この角度が一番いい表情かな?


P1200550.jpg  P1200576.jpg
筑波区は18時半に出発。
しばらく追っかけ。


P1200593.jpg  P1200610.jpg
本家、京都の祇園祭では四条の交差点の信号機は横に動きますが、こちらは縦型。
そういえば山車って車ですよね?動力付いてないから軽車両になるんでしょうか?

右の写真は第一本町、第二本町が仲良く並んでいるのを後ろから撮ったもの。
下から顔がよく見えるように、ちょっと猫背ぎみに作られているんですね。


080722-01.jpg
市役所からの通りと17号がぶつかる交差点で集合
今年はまぁまぁよく撮れました。


P1200650.jpg
で、集合している山車を背にしてお旅所前のお祭り広場へ。
熊谷市長……もとい、熊谷観光協会長(八坂神社の祭礼なので宗教行事ってことで、肩書きが変わるんだそうです/苦笑)らが山車を迎えます。
真ん中、奥の方に人形が見えるでしょうか?


P1200657.jpg
山車屋台が広場へ向かって移動してくるとのこと。
そのまま前方に気を取られていたら、「ぼやっとしてなさんな。後ろからも(山車が)くるよ!」と注意されてしまいました。
言われてみれば、背後からお囃子が聞こえてくる。
四方からニョキニョキと現われて、いつの間にか囲まれて、逃げられず!
まさに「四面楚歌」
いや、そんなことより鐘の音で鼓膜が破れそう。
でも、逃げられない(汗)


P1200662.jpg  P1200669.jpg
市の無形文化財になっている「木遣」や最後の叩き合いがあって、年番送り。
残念ながら年番送りの大事な場面はうまく撮れませんでした。


P1200683.jpg
来年は、「筑波区」が年番
写真、「本三四・年番・筑波」と提灯が並んでいます。

ご先祖様が乗ってる山車の町が年番とあっては来年は何が何でも行かなくちゃ。
……って、毎年行ってるんですけどね。つまみだされない程度に筑波の追っかけをしようと思います。


080722-02.jpg
今年の大総代。
偶然近くでテレビのインタビューを受けてらしたので記念に一枚。
舞台の上ですべてのお囃子を横笛一本でリードする姿はかっこよかったです。
これだけのお祭りを統率するのは凄いですよね。
本当にお疲れ様でした。

スポンサーサイト

[2008/07/26 20:48] 雑記 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。
写真見せていただきましたが、楽しそうですね。山車もなかなか凝っているのが面白いです。
やっぱり、こういうお祭と言うのは最後の神輿まで見ないと怒られてしまうんですか(^^)。
うちのあたりでは、こうしたお祭がないので、ちょっと遠くまで出かけることになりますが、お祭ってどこでも楽しいですよね。
[2008/07/27 21:49] -[ 編集 ]

huitreさん
はい。楽しいですよ~
お神輿の件は怒られるというか、アドバイスですかね(笑)
たいていの人は終電の関係もあって途中で帰ってしまいます。日付が変わるまで残っているのは地元の人間でも少ないのではないでしょうか。だからこそ見る価値も出てくるのですけれど。
[2008/07/29 20:58] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/784-ae2b0aeb




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。