スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

'08上田真田まつり-その二 

P1190310.jpg

正福寺から上田城へ。
途中の北向き観音への道しるべ。
ちょうど秋のロマンウォークと反対回りにお城へ向かうことになりました。


P1190311.jpg

芳泉寺。
信之公の奥方、小松さんのお墓と仙石さんのお墓があります。


P1190313.jpg  P1190314.jpg

惣門の格天井。
この格天井のカオスっぷりが芳泉寺をよく表していると思います。
葵の紋→言わずと知れた徳川家(本多忠勝の娘の小松さんはいったん徳川の養女になってから真田に嫁に来たとか)
六文銭→これも言わずと知れた真田の紋
永楽通宝→真田家の松代転封後上田の城主となった仙石さんの紋



P1190327.jpg  P1190330.jpg

端午の節句。
上田城のお堀にも鯉のぼり。
ただ、無風な為にメザシの丸干しみたいな風情に。

写真を撮るのを忘れていましたが、この地方は端午の節句に大きな幟旗を掲げるんですね。
真田まつり関連かと思ったら、男の子の名前が書かれていてびっくり。
うちの方では外にあるのは鯉のぼりばかりなので。それも最近はだいぶ減ってきましたけどね。


P1190332.jpg


P1190335.jpg  P1190336.jpg

とてもよく晴れて、新緑がまぶしい上田城。
今年は咲いている桜は少なく、ほとんど緑一色でした。
ポスターやら写真やらでは見たことあるのですが、一度満開の所を見てみたいですね。


P1190340.jpg


P1190341.jpg  P1190342.jpg


スポンサーサイト

[2008/04/30 07:56] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/752-e393ca33




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。