スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なでしこたちの挑戦 

国立科学博物館にて3月22日(土)より明治から昭和にかけての「日本の女性科学者技術者」にスポットを当てた企画展が催されます。
その中で熊谷市俵瀬(旧妻沼町俵瀬)出身の日本公許女医一号、荻野吟子も紹介されることとなりました。吟子さんの他にも吉岡彌生、香川綾、保井コノ、黒田チカ、 湯浅年子という女性先駆者が取り上げれています。
詳しくは……

国立科学博物館HP
http://www.kahaku.go.jp/
企画展 直リンク(変更、削除される場合あり)
http://www.kahaku.go.jp/event/2008/03nadesiko/index.html




ちょうど同時期に東京国立博物館では「薬師寺展」が開催されているので、両方見てくるつもりでいます。そして上野東照宮をお参りして、信之公献上の灯篭をカメラに収めてきます(前行った時は携帯の低画質カメラだったので)
スポンサーサイト

[2008/03/14 00:07] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(2)

面白そうですね

 面白そうな企画ですね。
 国立科学博物館も面白そうな企画であると、並んでいる人数が凄いですよね。
 2つも見るのであれば、朝早く行かないと・・・。
[2008/03/14 07:32] leF2ecbc[ 編集 ]

以前、何も知らずに行ってあまりの行列に見ずに帰ってきたことがあります。
それ以来特別展は開門前に到着するようにしていますが、それでも結構並んでますよね。

[2008/03/15 22:02] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/743-ce309d50




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。