スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お城の正面ど~こぞ♪ 

sakura080312.jpg  ume080312.jpg


私は泊まりの旅に出る時はいつも決まった系列のお宿を使います。
(もちろん旅先にない場合は別のお宿に泊まりますが)
最近気がついたのですが、名古屋、大阪、熊本にあるお宿(ホテル)はいずれも部屋からお城がとてもよく見えるんです。
お城の堀の傍に立ち、遮るものが何もないのでお部屋で独り占めできるんですよ!
気がついた時には鳥肌が立ちました。

地図上で見ると大阪と名古屋はほぼ正面。熊本が少々斜めの立地。
「真っ正面だぁああ( *´∀`*)」
と、安直に思ったのですがお城の正面というのはいったいどこなのでしょう?

たとえば大阪城。
天守閣の一番上の屋根は妻(ツマ)が南北になり、唐破風の付いた屋根は東西に張り出ている。
建物の入口は南面。大手門は城の西。

城(天守)に入るには妻側からで、入口がある面を正面とすれば南が正面だし、でも屋根の形から見ると東面の方が正面としてしっくりくるし。でも表門である大手門は西……。

お城というのは攻め込まれた場合のことを考えて迷路のように設計されているそうですが、それでも正面というものはあるはずなんですよ。
城主が座って向いた方角が正面なんでしょうけれど。これは行って中に入ってみないと分からないしなぁ。

そんなこんなで建築のこと知ったつもりになっていたけれど、何にもわかっていないことに気付きました(苦笑)
明日、「お城の正面ってどこよ?」って家族に聞いてみようと思います。どんな答えが返ってくるかな?





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




3月13日 23:40 追記
 
上記のことを家族に話してみました。
「妻側は正面にはならないでしょう。普通は」
で終了。
3時間悩んだ私は……

.
スポンサーサイト

[2008/03/12 23:43] 雑記 | TB(0) | CM(2)

追手門がある側が正面で、搦手門のある側が後ろだと思います。
だいたい、南側に正面を持ってくる場合が多いようです。
これは君主は南面すると言うことなんでしょうか。

(本来は「天子は南面する」で内裏はこの思想に基づいて作られています。)
[2008/03/13 13:34] frUh5rcM[ 編集 ]

龍驤さん
やはり基本は南ですか。
神社仏閣でも南または東面を向いたものが多く、北や西を向いているものはめったに見ませんものね。
(珍しいので知らない土地で見かけたときは必ず写真に撮っています/笑)
お城は当時の総合建築ですから、習わしや言い伝えもしっかり踏襲していることと思います。

[2008/03/13 23:36] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/742-9d3b3404




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。