スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初心者からの古文書-第二回  

08-02-15_12-37.jpg  08-02-16_12-11.jpg


市の図書館主催の古文書学習会第二回目です。
今回は熊谷の下奈良の名主「吉田市右衛門」に関する古文書を読みながらその足跡を辿りました。どちらかというと、古文書解読よりも吉田市右衛門に重きを置いた講義でした。

さて、講義の冒頭「熊谷の人なら聞いたことがない名前だと思います」と紹介された「吉田市右衛門」。
恥ずかしながら私、知りませんでした。

/(^o^)\アチャー

荻野吟子が嫁いだ稲村さん、「成田記」の小沼さんと八木原さん、で、本日の吉田さん……っと、地図で見ると半径2kmの中に名主さんが結構いるようで(汗)
ま、名主さんといっても色々あるのかもしれませんが。


吉田市右衛門は、助郷助成、用水組合助成、災害支援、捨て子救済など様々に活躍した篤志家。初代、市右衛門宗以は「虚費を省いて窮民を救うことを家訓とせよ」と言い残しています。市右衛門の名は五代受け継がれますが、皆その家訓に恥じぬ働きをしています。

三代市右衛門宗敏は烏川、利根川の氾濫や天明三年(1783)の浅間山の大噴火による土砂の堆積で使い物にならなくなっていた備前渠用水(地元では備前堀と呼んでいます)を復旧するのに力をふるってくれたそうです。
地元にその記念碑があるということで、近いうちに行ってみなければと思っています。
(学生時代、同級生の家に遊びに行く時にいつもそばを通っていたのですが、そのころは興味がなくて全然知りませんでした)

さて、この備前渠再興のくだり。
午後の温かい日差しと、花粉症の症状でぼーっとしかかっていたのですが、
「この時、親戚である羽生の清水弥右衛門も資金提供をしました」
に眠気が吹っ飛びました。羽生といったらクニさんのblog(クニの部屋 -北武蔵の風土記-)で紹介してた清水卯三郎とかかわりがあるのかしら?と。しかしここでは深く語られず。
帰宅後blogを遡って読み返してみたら、卯三郎の祖父の清水誓信というのがどうやらその人のようですね。詳しくはクニさんの文章を読んでいただくとわかりやすくていいと思います。↓

清水誓信 ―羽生の正光寺―
http://blog.goo.ne.jp/kuni-furutone118/e/d286c3552fd712987bf6072fb5bd6e9d


で……ここまで書いて、ふと「これだけのことなら町誌に載っているのでは」と思いつき、開いてみたら、ばっちり「備前渠再興記」の拓本が掲載されていました。

「宗敏首出五百金」
「羽生町場■(←読めない)里正弥右衛門者亦出三百金」

字が小さいのと、漢文なのとで何が何やらわかりませんがとりあえず二人の名前だけは発見。今回の古文書の先生によるとこの二人のほか全部で1000両あまりのお金が備前堀の再興に投じられたとか。むう、やはりこれは実物を見てみたいですね。
スポンサーサイト

[2008/02/16 17:53] 雑記 | TB(0) | CM(2)

吉田家と清水家

睡魔がそろそろやって来る頃にお邪魔したら、
拙ブログの名が見えて眠気が覚めました(^^)
「この時、親戚である羽生の清水弥右衛門も資金提供をしました」
と、古文書の先生がおっしゃったとのことで、嬉しく思います。

吉田家と清水家の関係は
吉田宗敏の姉が、清水誓信の嫁でした。
つまり、清水卯三郎から見れば、
祖母の実家が吉田家ということになります。
その後、本家の吉田家とも親戚関係を結びました。

もよさんが紹介して下さった拙ブログの記事の中で、
登場する石碑にも吉田宗敏との関係と、
一緒におこなった利根川の社会事業について刻されています。

人との縁は繋がっていますね。
拙ブログを紹介していただいてありがとうございました(^_^)
[2008/02/19 01:07] -[ 編集 ]

なるほど、吉田家から清水家に嫁いで親戚になったんですね。
どういった関係なのか聞き逃してしまっていたので、助かりました。情報ありがとうございます。

クニさんのブログを読んでいなかったら、せっかくの講義がお昼寝タイムになってしまっていたかも…です(^_^;)
[2008/02/20 17:52] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/734-b45730ec




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。