スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

色々楽しみなことが 

今週は毎日ブログを書こうと意気込んでいたのに、一日でリタイアです(苦笑)

今日、新しいパソコンを注文しました。
家電量販店で売っているPCは余計なソフトが多すぎるので、DELLの一番安いノートパソコンを買うことにしました。必要なものだけ乗っけてもらって10万円を切る価格。
今使っているPCと初代のPCのお値段と比べると……ものすごい差です。しかも性能は新しい方が上。
といっても、1年で壊れたら意味がないですけれど。3年もってくれたら万々歳かな。



前回の記事の図書館の問い合わせ、無事に終了しました。
体験学習会の申し込みについてだったのですが、まだ締め切られていないという事で、そのまま申し込みもしてしまいました。
2月の体験学習会は「初心者からの古文書」というテーマ。

古文書の勉強をやらなきゃと思いつつ、一向に自主学習が進まないので強制的に学習会に参加です(笑)
歴史に興味を持つとやっぱり実際のものに触れてみたいという欲求が強くなります。
聞いた話だけでなく、本物の文書を見たい。
人に伝える上でも、自ら史料にあたって下地を作っておいたほうが話しやすいと思うのです。

一級史料になると活字に起こされて訳もついた本が出ていたりしますが、郷土史となるとどうしても自分で読まなければならないものがたくさん出てくるので、古文書解読は基本の基だと思います。
別に私は郷土史家になるつもりはなく、博物館で展示されているものがちょろっと読めれば良いかなぁ程度なんですが……

県立文書館でも勉強会が行われているのですが、浦和は遠い(埼玉県在住なのに群馬県庁の方が近かったり)。県庁周辺で面白そうな催し事があるたびに県北にも出張してくれれば……と思います。

とりあえず、一から勉強してきます。





hakui080108.jpg「巡拝白衣」
(じゅんぱいはくいorびゃくえ)
四国のお遍路さんが着ているので知っている方も多いと思います。
神社仏閣、聖地を行脚する時の正装だそうです。


13日-14日の京都行きは普通の観光ではなく、お寺の行事なので正装をします。
お寺から「輪袈裟、数珠を持参のこと(巡拝白衣のある人はそれも)」と指示があり、準備しました。幸い輪袈裟と数珠は祖母が残していてくれたものがあったので、巡拝白衣だけ自分で用意しました。

案内が来るまで服装をどうしようか悩んでいたので正直助かりました。
普段の旅行は常に動きやすいジーンズにスニーカーという出で立ちなのですが、さすがに後七日御修法や東寺の御影堂で行われる朝の勤行にジーンズはまずい。けど……スーツもなぁなんて思っていたのです。

天気予報によると出発の日は雪になるらしいので、下にいっぱい着込めるよう大きいサイズのものにしました。

スポンサーサイト

[2008/01/09 17:52] 雑記 | TB(0) | CM(2)

勤行にスーツは・・・

 毎日行うであろう勤行にスーツは無いと思いますよ。流派によっては作務衣という場合もあるでしょうけど・・・。
 出家してないから袈裟と言うのも変だし・・・。
[2008/01/09 19:23] leF2ecbc[ 編集 ]

ですよねー(^_^;)
出家していない人は上にも書いた「輪袈裟」という袈裟を簡略化したものを身に着けるのだそうです。

輪袈裟を着けて数珠を持つのがおまいりの最低限のマナーだとか(今調べました…)
本当に何も知らないので、向こうで恥をかかないよう先輩方に色々教えてもらおうと思います。
[2008/01/10 10:53] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/715-7148d475




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。