スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

再びの京都 

年明けに京都へ行くことになりました。
今年の夏に行ったばかりなのに、まさかこんな短期間に再び訪れることになるとは。

お誘いを受けた時に家の事情もあって一度はお断りしたのですが、家族が「これも何かのご縁だから行ってきなさい」と背中を押してくれて……
1月13~14日。一泊ですが行ってまいります。


1月14日。この日は京都東寺の「後七日御修法(ごしちにちみしほ)」の結願の日です。
国の安泰、世界平和を願って真言宗の高僧が集まり、1月8日から一週間、儀式を執り行います。
弘法大師空海が唐から帰国後、天皇の安泰を祈願するため宮中で行ったのがはじめで、南北朝の動乱や明治期の廃仏毀釈などで一時中断、廃止されたこともありますが現在は東寺の灌頂院で復活し毎年行われているそうです。

灌頂院堂内には金剛界曼荼羅、東側に胎蔵曼荼羅を安置して、息災護摩壇・増益護摩壇・五大尊壇・十二天壇・聖天壇・神供・観音壇などを設け、それぞれの配役の高僧方が同時に修法するのだそうです。

来年の御修法で聖天山歓喜院の院主様が聖天様をご供養することとなり、私もご一緒させていただく機会に恵まれました。といっても、後七日御修法は密教の秘法中の秘法ですので、一般の人間が参加することは出来ません。
結願の後、短い時間ですが灌頂院が公開されてそこを拝観するのです。
普段罰当たりなことばかりしている私にはそれすらもったいないことです……

この他に大師堂の朝勤行にも参加させていただけるとか。
(こちらはどなたでも自由に参加できるそうです)

東寺も数年前の京都旅行で訪れていますが、今回は信仰の場としての東寺を見て感じてこようと思います。
スポンサーサイト

[2007/12/23 16:41] 雑記 | TB(0) | CM(2)

京都寒そうですね

 新年早々に京都ですか・・・良いですね。でも寒そうですねこの時期の京都は・・・。
 今年東山(銀閣寺・・清水寺)を回って来たので、今度は北山(金閣寺他)方面に行きたいと思っていますが、いつになる事か・・・。
 暖かい服装で楽しんで行って来て下さい・・と言ってもまだ先ですね。
[2007/12/23 19:25] leF2ecbc[ 編集 ]

底冷えの京都

北山といえば、竜安寺の庭(石庭ではなく、池のある大きなお庭の方)で変わった杉を見かけて、近くで作業していた庭師さんに尋ねたところ「あれが北山杉ですよ」と教えてもらった思い出があります。

京都は夏も暑いですが、冬も寒いんですよね。しかも今回は朝の5時からのお勤めに参加……風邪をひかないように注意したいと思います。
[2007/12/26 22:12] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/711-68caff33




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。