スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大河ドラマ―功名が辻―感想 

今年はまともな感想が述べられそうにありません。
仲間さん目当てで見始めたのに、いつの間にか主人
公そっちのけで舘信長様と棒読み半兵衛に夢中……




なはずが、今回は思わぬ伏兵出現


不破市之丞


内助の功の逸話の鍵となる持参金十両を渡す重要なシーン
なのにあの爆発したような頭に笑いが止まりませんでした。

市之丞だけチリチリで千代ときぬはストレートなのがまた
笑いを誘う。いや、三人とも爆発していたらもっと笑って
しまうでしょうけれど……


思い出しただけで、また笑いがこみ上げてきた。
いったいどうしてああいったことになったのか、演出家に
聞いてみたいですね。
スポンサーサイト

[2006/01/30 19:05] 時代劇 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/7-0596f3e6




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。