スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

'07松代藩真田十万石まつり―その五 

信州真田鉄砲隊。
4月の上田真田まつりから約半年ぶり。

matusiro071007-045.jpg  matusiro071007-046.jpg

弾込めや発射、銃の種類などの細かい解説がありました。
内容は「'06上田真田まつり」とほぼ同じなので省略。


matusiro071007-047.jpg  matusiro071007-048.jpg

お天気が良すぎて、写真の色合いが凄いことになってます(苦笑)


matusiro071007-049.jpg  matusiro071007-050.jpg


matusiro071007-051.jpg




真田勝鬨太鼓

matusiro071007-052.jpg  matusiro071007-053.jpg

800年ほど前。
真田家の祖先である海野幸広は木曽義仲の軍に従い、備中水島に平家の軍と戦って大勝します。
その時、海野軍は勝鬨の声をあげるとともに主将幸広を囲んで進撃の太鼓を打ち、ほら貝を吹き、鐘を鳴らして「エイエイオ-」の懸けと共に踊ったそうです。
それを今に伝える勝鬨太鼓。
時代祭りにぴったりの勇壮な太鼓です。



matusiro071007-054.jpg昨年も見たはずなのですが、瓢箪をマラカスのように振っているのには気づきませんでした。


スポンサーサイト

[2007/11/17 17:40] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/681-983ba3e5




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。