スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

AE-1 PROGRAM 

sakura070927.jpg  hana070927.jpg

またまた久しぶりの写真です。
デジカメの使い方もまだまだなのに、一眼レフが欲しくて仕方がない今日この頃。
そういえば古い写真機があったことを思い出し、押入れを物色してみました。

AE1PROGRAM.jpg無事発見。
父親のカメラです。買ったはいいが使いこなせず、20年以上押入れに放り込まれていた代物です。見た感じは新品のよう。

Canonの「AE-1 PROGRAM」という機種です。
ネットで調べてみたら、そこそこいいものみたい。
生まれたばかりの私を撮るために月賦で買ったようですが、被写体のあまりのできの悪さに宝の持ち腐れになったとかならなかったとか(苦笑)

さて、ど素人には全く分からないので、近くの写真屋さんに使えるかどうか判定してもらいに行きました。
「あぁ、懐かしいなぁ。これ小学生の時に初めて買ったカメラですよぉ」
写真屋さんの息子さんとはいえ小学生でなんて……月賦で買った父の立場は……。

シャッターの具合がいまいち良くない感じでしたが、普通に撮る分には問題ないようで、フィルムを入れてもらいました。

で、早速撮影。
いつもの散歩コースでいつもの風景を撮ったのですが、デジカメとぜんぜん違って面白い。ピントを合わせてシャッターを切る行為がこんなに気持ちのいいものだなんて……。
ただ、猫を撮ろうとするとシャッター音にびっくりして逃げていくという弊害が(笑)

さっそく先の写真屋さんへフィルムを持っていって現像してもらっています。
明日UPできるといいのですが、うまく撮れているか今からドキドキです。

そして古いカメラを持って散歩中、心が弾んでしまう素敵な発見をしました。(まさかあんなところにあったとは)
詳しくは別の記事で。
スポンサーサイト

[2007/09/27 22:46] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/667-f1683d94




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。