スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お御輿が綺麗になりました 

gion060716-00.jpg
before(昨年)

mikosi070715.jpg
after(今年)


柴又帝釈天の帝釈堂を設計した林門作正啓(はやし もんさく まさひろ)による八坂神社の大御輿。
百数十年ぶりに修復され、今年の夏祭でお披露目となりました。
……が、台風の直撃によりあいにくのお天気に。
お天気がよければもっとたくさんの人に見てもらえたでしょうに、残念です。
私もカメラが壊れてしまうと困るので、追っかけはできませんでした。
巡行前の一枚です。
ちなみに7月最後の日曜に行われる大杉様の大御輿も林正啓棟梁によるものです。


あ、八坂神社のお御輿と一緒に仁王門にお祭りされているもう一つのお御輿の詳細を聞くのを忘れました……去年、「ありゃあ、八幡様のお御輿だよぉ」とは教えていただいたのですが、いつの時代に作られたものなんだろ?

えっと、八坂神社のお御輿の作成者については担ぎ手の人から聞いた話なので、文献での裏づけは取っていません。(大杉様のはちゃんと銘の入った図面があるのですが……)人づての話だけじゃなくてなにかあればいいんだけど。


20:00 追記
 メモ
  M26. 200円 上町、仲町、下町
  700万
  先代 八坂神社 江戸時代?

スポンサーサイト

[2007/07/15 16:39] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/637-ea8e47aa




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。