スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

'07大河―釣られた!! 

大河ドラマ『風林火山』を見ての感想です。
自分用のメモとしての記事ですので、おふざけが入っていることもあります。ネタバレもあるかもしれませんので、お気をつけください。


参考
・『風林火山』(井上靖/新潮文庫/平成4年72刷)
・公式サイト
・『NHK大河ドラマ・ストーリー 風林火山』(NHK出版)
・2ちゃんねる内の大河関連スレッド各種





【第回・「越後の龍」】

「看板に偽りあり!」とはこのことよ。
NHKにまんまと釣られたGacktファンはいかばかりか。プレマップ(番組宣伝)のほうがGacktの出番が多いとは思いもしませんでした。

今回はタイトルとは裏腹に真田幸隆が中心のお話となりました。
松尾城に帰ってきて、「夢を見ているようじゃ」と言った幸隆さん。
見ているこっちもこんなに真田がフィーチャーされるなんてまさに夢を見ているよう。
六連銭(六文銭)の紋所ができる過程も面白く視聴しました。

幸隆さんがお世話になった安中の和尚さんに、自分の領地に開山させてやると言っていたのでもしやと思って調べてみたら、案の定、後の真田町の長谷寺。脚本家の先生、随分細かいところまで調べているんですね。
山本勘助と武田家が主役なはずなのにここまでやられてしまうと変な期待をしてしまいます。たとえば数年後の大河とか……この「風林火山」のスタッフで真田家の話を一年見てみたいですね。
あ、マトリックスやらマリンブルーやらのCG多用演出はなるべく抑えていただきたいですけれど(苦笑)

Gacktについては……あれだけしかなかったので感想を書こうにもどうする事もできません。あれだけ宣伝していたのだから、もう少し何かあってもよかったのになぁと残念に思いました。


そうそう、信玄がだんだんと信虎化していくのを表現するためだったのでしょうが、「あ~まりぃ~」「よぉ~したぁ~きょうらいしぃ~」という台詞回しに思わず噴出しました。
これが板垣の死にどのように関わってくるのか……楽しみでもあり、その日が来ないで欲しくもあり……。



そういえばいつの間にか真田家に家族が一人増えていましたね。
忍芽さんが「とくじろう」と呼んでいたので後の昌輝さんですよね。
昌幸は出番あるのかなぁ?この脚本家さんなら出してくれそうだけど。





紀行:上越市 春日山城 林泉寺
スポンサーサイト

[2007/06/19 12:30] 時代劇 | TB(0) | CM(2)

期待しちゃっていいですか(^_^;)

もしかして…

近い将来…

真田が主人公の大河あったりします?
(^_^;)
[2007/06/19 18:40] pQfpZpjU[ 編集 ]

2015年が最有力

大坂夏の陣から400年目に当たる2015年の大河にって噂や要望がチラホラ出ているみたいですよー。
本当にやるかどうかは分かりませんが(笑)
[2007/06/19 20:53] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/615-a496732b




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。