スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

'07大河―その手には乗らぁん 

大河ドラマ『風林火山』を見ての感想です。
自分用のメモとしての記事ですので、おふざけが入っていることもあります。また、ネタバレもあるかもしれませんので、お気をつけください。


参考(にしている時もあります)
・『風林火山』(井上靖/新潮文庫/平成4年72刷)
・公式サイト
・『NHK大河ドラマ・ストーリー 風林火山』(NHK出版)
・2ちゃんねる内の大河関連スレッド各種





【第23回・「河越夜戦」】



北条、かっこよすぎて惚れそうになりました。
反面、管領様が……この先、心配です。



さて、遂に風魔と真田の素破が現れました。
現れましたがあんまり忍者合戦にならないようにしていただきたい。今年の流れならたぶん大丈夫だと思うけど(笑)
真田の忍の役で千葉ちゃんの娘さんが出てくると知って楽しみにしていたら、野際さんにそっくりで吃驚。ちょうど大河の前に野際さんの番組を見ていたので、思わず「ぅおっ!」と声に出してしまいました。出番多いのかな。上田原で千葉さんの板垣は退場なので、うまくバトンタッチして活躍してほしいです。



今川、北条共に鉄砲を入手しているのに武田はまだなんですね。
で、勘助が撃たれて倒れた次の瞬間、生まれたばかりの四郎勝頼に画面が切り替わるという演出は長篠の暗示と取ってよいのでしょうか。
まさか長篠までやらないですよね。川中島で綺麗に終わって欲しいものですが……。勘助いない後までやってもねぇ。「山本勘助は実は生きていた!」となったら、相当脚本練らないと安っぽいお話になってしまいますから。


しかし、撃たれて倒れるまでのスロー再生と勘助行方知れず(あるいは討ち死に)の報を聞いた晴信板垣主従の表情。それに加えて傷ついた勘助を手当てするであろう真田様(実際には家来か忍芽さんでしょうけれど)を想像して、少女漫画のヒロインじゃないんだからと突っ込みそうになりました。

このまま上手い具合に幸隆さんを武田に引き込めたら、むしろ鉄砲を撃った福島さんに感謝しなくちゃならなくなりますね(笑)



あ、御屋形さまにタイモウ……ではなくお髭が!!
少しずつ貫禄がついていきますね。



次回はいよいよ、謙信が登場です。
といっても出番は少ないらしいと聞いていますが、演者の元ファンとしては心配で仕様がありません。昔から謙信公を慕っている方々に怒られないといいのですが……。ガク、無難に一つ頼むぞ。

来週が来るのは楽しみだけど、正直怖いです(苦笑)





紀行:川越市 川越城 東明寺 河越夜戦碑




追記:NHKの公式サイトを見て、思わず吹きだしました。
    し、心臓に悪い。
スポンサーサイト

[2007/06/10 21:47] 時代劇 | TB(0) | CM(2)

忍者少々

>生まれたばかりの四郎勝頼に画面が切り替わるという演出は長篠の暗示と取ってよいのでしょうか

なるほど、深い読みですね。
今年の大河ドラマは例年のぬるさはなく、何かと見応えがあります。
できれば長篠の合戦まで描いてもらいたいです。
何なら来年まで跨いでしまっても……。

風魔の登場で、あまり忍者にんじゃして欲しくないのは同感です(笑)
[2007/06/11 23:11] -[ 編集 ]

三年ぶっ続け

ぜひ、再来年までそのまま続けて大大河ドラマに!……なんて(笑)

今回の上杉憲政のキャスティングは再来年の御館の乱にお出ましになったほうがしっくり来るような気がします。確か河越夜戦の時の憲政は20代ですよね。

武田側の「長篠の戦い」をじっくり描いたドラマも見てみたいですねー(^ー^)
[2007/06/12 23:22] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/610-3ba99f1d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。