スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『天地人』がやってきた 

先日頼んでおいた本が届きました。
思っていたより早かったので、あたふたして宅配便のお兄さんをお待たせする事になってしまいました。


梱包を開けてまず目に入ったのが、

――またこの鳥居か……

『大坂夏の陣図屏風』のあの鳥居。
一息ついて裏返すとそちらは和歌山県立博物館所蔵の『川中島合戦図屏風』。
上巻と下巻で表裏が反対になっています。無難かつお手軽な装丁です。

この表紙の二つの屏風から、関ヶ原よりも大坂の陣の方にウェイトが置かれるのかなぁとか勝手に期待してしまったり。

帯には「2009年NHK大河ドラマ原作に決定!」の文字。


とりあえず上巻の半分まで読んでみましたが、今のところ可も無く不可も無くという感じで……吹き出すようなトンデモ展開もないし(種は蒔かれているような気はしますが)、普通に普通な小説です。
時間を見つけて今週中には読み切ろうと思います。

スポンサーサイト

[2007/05/29 17:31] 雑記 | TB(0) | CM(2)

私も読んでみたいです

良いですね。(^^)
私も読んでみたいです。
下巻は真田信繁(真田幸村)が準主役のような感じで登場してくるとの情報を私は聞いていますが、まだ読んでいません。(^^;
[2007/05/29 23:25] -[ 編集 ]

>真田信繁(真田幸村)が準主役のような感じで登場

正直これ目当てで買ってしまいました(笑)
どのような活躍が見られるのか楽しみです。
[2007/05/30 15:34] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/598-1122f937




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。