スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本物の月見草 

tuki070523.jpg  tuki070523-0.jpg

「月見草が咲いたよ」
と連絡をいただき某所へ。

一般的には黄色い花の咲く「大待宵草」を「月見草」と呼ぶようですが、本来は上の写真の花こそが正しい「月見草」なんだそうです。
日が沈む頃に咲き始め、日が昇る頃にしぼんでしまいます。
栽培は大変難しく、「これだけ咲かせるまでに20年かかったよ」と月見草の開花を知らせてくださった方がポツリとおっしゃっていました。

大待宵草は川原などによく自生していますが、この月見草は滅多に見ることができません。それも夜でなければ花は咲かないので、本当に珍しい花なんだそうです。
スポンサーサイト

[2007/05/23 22:31] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/592-873b852f




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。