スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

延喜式神名帳 

延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう/しんめいちょう)

<<延喜式>> 
「律令格式」(法律)の一つ。
特に「式」は「律・令」や「格」(律令の補足)の施行細則。
弘仁、貞観、延喜の三大格式の中、完全な
形で現在残っているのがこの延喜式である。

905年 編纂開始
927年 完成
967年 施行

<<神名帳>>
神名帳は朝廷崇敬の官社の神名(社名)を記載した公簿。
延喜式神名帳は、延喜式の第九、第十に宮中、京中、
五畿七道(五畿:山城、大和、摂津、河内、和泉
七道:東海、東山、北陸、山陰、山陽、南海、西海)の
神社3132座を国郡別に登録したもの。




延喜式神名帳に記載の幡羅郡四社
・楡山神社(深谷市)
・田中神社(熊谷市三尻)
・奈良神社(熊谷市中奈良)
・白髪神社(熊谷市妻沼)

( )内は現在地




参考:
「新詳日本史図説」(浜島書店)
「広辞苑」(岩波書店)
スポンサーサイト

[2006/03/24 21:07] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/59-10cde89f




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。