スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

上田真田まつり'07―その六 

u-s070429-052.jpg  u-s070429-053.jpg

鉄砲演舞が終わると出陣の儀が行われます。
出陣の儀とその後の行列に参加する武者達が続々集結。
見物の人たちは少々休憩です。



u-s070429-054.jpg  u-s070429-055.jpg

徳川軍の来襲を伝える急使を乗せた馬。
会場の入り口に現れたものの、真田軍の準備ができていないとの事で一旦退場しました。
実際の戦闘だったら、敵は待ってはくれません(笑)



u-s070429-056.jpg  u-s070429-057.jpg

異変を伝える狼煙。
今年は会場が代わったおかげでよく見えました。
上田市内15ヶ所で上がり、陸上競技場から見えたのは3ヶ所。
他の狼煙はどんな感じだったのでしょうか。

u-s070429-058.jpg  u-s070429-059.jpg

そして、先ほどのお馬さんも登場です。
急使が徳川軍の来襲を報告。

それを迎え撃つため、真田の軍が立ち上がります。
行列は市街地へ向かって出発しました。



u-s070429-060.jpg  u-s070429-061.jpg


会場の出口は狭いので、行列と一緒についていくのは不可能でした。全て出終わってから、見物客が後をゾロゾロついて行く感じ。
私もその波に押されつつ、今度はお城の出口に向かっていると……
一人で歩いているはぐれ武者さんが。

どうやらあの有名な伊達政宗の甲冑のお方らしいとか。
ちょっとびっくりしました。


その七へ
スポンサーサイト

[2007/05/12 18:50] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/578-98842d67




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。