スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

続・ゲームのお話 

tono070316.jpg携帯のストラップ。
気がついたら殿が居ない。
左が上田で買った六文銭。真ん中が中華街で買った孔明と右が劉備……のはずが、頭のネジがすっぽ抜けていつの間にか行方不明に。殿はどこへおわすのじゃー!


まるでOROCHIのストーリーのよう。

「劉備が行方不明となり、求心力を失った蜀軍は瓦解」
「そこへある人物が現れる」

"ある人物"とはたぶん戦国無双の主人公(?)である幸村。
でも、それならストラップの真ん中は孔明じゃなくて趙雲の方がよかったかも。といっても趙雲ストラップは売っていなかったので、どうしようも無いのですが……



OROCHIに"妲己(だっき)"が登場するとか。
三国と日本の絡みで卑弥呼が出ないかなぁなんて期待していたのですが。まさかそちらが来るとは。

『封神演義』読んでおいた方がいいのかしら?
NHK・FMのラジオドラマを聞いていたのでなんとなく登場人物は把握していますが、詳しい話は知らないので。えっと、藤崎竜の漫画は微妙に違うからいいですよね(笑)

話がそれました。
妲己と日本の関係……玉藻前、九尾の狐の伝説と結びつくと思いますが、果たしてゲームではどのように描かれるのか。
楽しみであり、恐怖であり。
男性を惑わすという位置づけだと、阿国さんとかぶってしまいますよね。
妲己は悪い方に、阿国さんは良いほうに男をたぶらかしてくれるのかな(笑)




18:10 追記
オロチの公式をよく見たら、殿行方不明で蜀ガタガタ、とらわれてしょんぼりの趙雲の前に現れたのは左慈と島津義弘そして星彩のもよう。
どういう組み合わせなんだろう、これ。
三戦ごった煮のおまつりゲーに深い追求は無用か(笑)




スポンサーサイト

[2007/03/16 17:58] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/527-9c0a8788




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。