スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春雷と花粉と弁天様 

ume070208-3.jpg  ume070208-4.jpg

鼻がムズムズ。くしゃみが止まらない。
はじめは風邪かと思っていたのですが……
我が家の周りでどうやらスギ花粉が飛散し始めたようです。同じく花粉症の家族も鼻と喉の具合がおかしいと言っていました。嫌な季節が始まりました。
春は花がたくさん咲いて、本当はいい季節なんですけどね。

そして、夕食時に少々気の早い春雷。
雨もそれほど降らずすぐに収まってくれたので、助かりました。
去年の初雷は5月だったのに今年はかなり早いなぁ。



070209-0.jpg
昨日、ボランティアをしてきた後に寄った小さな神社。「厳島神社」
「安芸の宮島がなんでこんな所に?」と不思議に思っていたのですが……
この神社には宮島と同じく市杵島姫命(イチキシマヒメ)がお祀りされているそうです。

市杵島姫命とはなんだんべ?と調べているうちに、神仏習合で弁財天と合わさって、(言い方が悪いですが)一緒くたにされてしまった神様だと知りました。

市杵島姫命も弁天様も水に関わる神様です。ここも利根川に近い場所にあります。

「弁天様は蛇になって現れる」とか、「白い蛇は弁天様の御遣いだからいじめたり粗末に扱ってはいけない」と祖母や他の年寄りから聞いたことがあります。
ここの厳島神社の成り立ちにも蛇(というか大蛇なんですが)が関わっています。ですが、その大蛇の伝説と照らし合わせると少々位置が違うんですよね……。時間があったら他にも弁天様の祠があるかどうか探してみたいと思っているのですが。

境内に縁起の書かれた碑でもあればよかったのですけれど、それらしいものは見つけられませんでした。
デジカメだけ持ってメモリーカードを入れ忘れていたので、写真も携帯電話で撮影です。曇っていたため、綺麗な画像が撮れませんでした。


070209-2.jpg  070209-1.jpg

屋根の上には蛇の鬼瓦(?)が。
小さい社殿ながらも向拝柱にはしっかり地紋彫りが施されています。雰囲気的には明治期に建てられたような感じでした。

ちなみにこの神社の付近の字(あざ)は「弁財」……そのまんまですね(笑)









23:30追記


本日付け読売新聞埼玉版より

騎西城の防御施設【障子堀】の遺構が発見され、現地説明会が行われるとの事。
日時:17日午前10時~と午後1時の2回
問い合わせ先:騎西町教育委員会


面白そう。
昨日ご案内した団体が騎西町のかただったのでご縁を感じずにはいられません。が……土曜日か。




スポンサーサイト

[2007/02/10 21:55] ガイド・郷土史 | TB(0) | CM(4)

白蛇といえば

宇治に白蛇の神社がありました。
なんか新興宗教みたいで、ちとこわかったけど(^_^;)
[2007/02/11 07:09] pQfpZpjU[ 編集 ]

白蛇神社?

へぇ!宇治は平等院なら行った事がありますが、そんな神社もあるんですか。でも新興宗教はちょっと遠慮したいですね(;^^)
[2007/02/11 22:12] JLOtVP6o[ 編集 ]

白蛇神社?岩国にもありました

山口・岩国の錦帯橋を渡り500mほどのところにありましたよ。本物の白蛇もたくさんいましたね。
[2007/02/12 10:57] -[ 編集 ]

岩国のヘビセンター

たくさんいるんですか!?
滅多に見ないからお祀りされたり、大事にされたりするものだと思っていましたが。
群馬にへビセンターというのがありますがそんな感じなんでしょうか(笑)
[2007/02/12 17:47] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/501-eea8747d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。