スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

その時と雁坂トンネルとサーバーメンテナンス 

今週の「そのとき、歴史が動いた」は武田信玄だったんですね。気付いたのが遅かったので、途中から見ることになってしまいました。三方原が「その時」だったので、大河とは微妙に時代がずれていましたが、前半はやっぱり勘助の出番が多かった(笑)



国道140号線。
埼玉と山梨を結ぶこの道路には雁坂トンネル(公式サイト)という一般国道山岳トンネルの中で最長のトンネルがあります。

昨年末とある"噂話"を小耳に挟みました。(あくまで噂話で、裏は取っていません)
このトンネル、実は構想から完成までに45年の歳月がかかっています。技術や資金の問題と一部の反対意見によって時間がかかってしまったそうです。

大規模な工事で反対の起こらないものはごく少数だと思います。
注目すべきは、この場合の反対意見の根にあるものが戦国時代まで遡るというということ。秩父の一部の人たちは雁坂トンネルの開通によって「甲州の人間が容易に来れるようになる」ことにいい顔をしなかったそうです。

秩父の人たちは甲州の軍が通るたびに町を焼かれ、未だにそれを根を持っているとかいないとか。このことについて私は実際に秩父の人に聞いてみたわけではありませんが……(そんなことを簡単に話してくれるとは思えないし)
流石にそんな昔まで遡って怨んでいる人はいないと思うんですけどね。どちらかというと他所土地の知らない人が大量に流入する事自体が受け付けなかったんじゃないかな。

今年の大河の一話目で出てきた「乱取り」を見て、「ああ、これか。これを毎回やられたら流石にたまらんなぁ」とは思いましたが。

埼玉県内で武田と上杉どっちが好きかアンケートを取ってみたいですね。



話は変わって、上田市の公式サイト。
ここのところつながりにくい状況になっているようです。
先ほど「そのとき」終了直後に見に行ってみたら、サーバーダウンしていました。合併で閲覧住民が増えたことと真田人気と大河効果で負荷がかかっているのでしょうか。(はたまた2chのどこかで上田に関して良くない祭が開催されているのか)

4月の上田真田まつりの詳細がそろそろ出る事もあって、アクセスが増えているのかもしれません。
今(12:20)、見てみたら1月期のアクセスランキングは観光情報がダントツですね。

9日深夜から10日早朝にかけてのサーバーメンテナンスで快適になると思いますが、メンテナンス終了後に真田まつりの詳細がUPされるような気がします。そして同じように考えている人たちがいっせいにアクセスしてまた落ちる予感が……(汗)


スポンサーサイト

[2007/02/08 00:23] 雑記 | TB(0) | CM(3)

うちの実家の町では

上杉謙信に2度焼き討ちにあってるので、江戸時代は、越後から来る薬売りは商売が大成しないと言われたそうです。
[2007/02/08 06:17] pQfpZpjU[ 編集 ]

雁坂トンネル

 秩父から甲州へ伸びている雁坂トンネルは、自分にとってもっとも好きなドライブコースの一つです。下道だけを抜けて秩父へ抜け、秩父から山へ抜けて雁坂トンネルへ向かう。
 この過程で幾つかの日帰り温泉施設があるので、のんびり温泉に浸かっても良いです。
 奥秩父には2階建ての温泉施設があるし、ケーブルカーもあります。
 そして雁坂トンネルを抜けて石和、甲府へ。だいたいほうとう鍋を頂いて、中央高速を使って帰ってくる。
 年に1回~2回ぐらいは、このコースを抜けてました。少なくとも一昨年、昨年はこのコースを走っています。
[2007/02/08 06:50] leF2ecbc[ 編集 ]

サーチャンさん
ご実家の方は謙信にやられましたか。
どこでも同じような事があるのですね。

でも、薬売りが大成しないというのは面白いお話ですね。他の商売だったら大丈夫だったのかなあ?



石野さん
私もこのコースは大好きです。
免許取りたて、自動車買いたての頃はよく遊びに行っていました。新車とはいえ軽自動車だったので、かなりノロノロ運転でしたが(笑)
五月の新緑、秋の紅葉、いつ行ってもいいですね。

山梨のほうとうってまだ食べた事が無いので、一度は食べてみたいです。

[2007/02/08 21:34] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/499-2ba1725c




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。