スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

'07大河―テリーさんお疲れ様でした 

大河ドラマ『風林火山』を見ての感想です。
自分用のメモとしての記事ですので、おふざけが入っていることもあります。また、ネタバレもあるかもしれませんので、お気をつけください。


情報ソース等は公式サイト、『NHK大河ドラマ・ストーリー 風林火山』(NHK出版)、および2チャンネル内の大河関連スレッド各種です。





【第五回・「駿河大乱」】

兄者ーーーーーーーーーーーー!!
勘助が介錯。この前のみつの死に続いて悲しい話でした。

「花は摘まぬ」か……

そういえばオープニングの「花」の字が現れる所、今日はクレジットが入りませんでした。来週は三条夫人(池脇千鶴)が来るのかな。



花倉の乱は全然知らない出来事だったので、興味深く見ました。
谷原さん僧形でも少女漫画の登場人物みたいに目がキラキラしている(笑)
桶狭間で「はわわ、助けてたも!」なマロにだって、かっこいい時代があったのだと……雪斎と共に裏工作する黒い義元(まだ梅岳承芳ですが)、かっこよかった。
反面、玄広恵探はへな猪口に書かれすぎているような。
「うちの弟が……」と告白する勘助の兄者に対する福島が予想外に男らしかったので、バランスを欠く感じでした。

何はともあれ、どこでもお家騒動はあるんだなーと。
そのうち武田家も揉めるわけですが、この大河ではどんな風に描かれるんでしょう。



さて。
今日は出番無しかと思っていた若殿&守役セットが出てきてくれたので、ちょっと声を上げてしまいました。(大河は家族と一緒に見れません……)
やっぱり千葉ちゃんには癒される。
2chのスレでは亀ちゃんスレが一番癒されるけど(苦笑)


次回予告見ながら、幸隆そろそろ来るかなーと思ったら、どうやら第七回から登場するみたいです。来週の次回予告はどうだろう?




紀行:藤枝市、静岡市・花倉城跡、臨在寺







20070205 18:15 追記
今日の昼、テリーさんのラジオを聞いていたら、
テリーさん来週も出番があるとのこと。
まだ、終わりではありませんでした。
すみません。






スポンサーサイト

[2007/02/04 21:34] 時代劇 | TB(0) | CM(2)

花蔵の乱

 こんばんは。
 武田晴信が家督を相続する前の出来事として、天文5年から10年の間は、実に色々な事が起きています。真田家は第1次神川合戦に負けて、本領を失ったのがこの天文10年ですが・・・。
 花蔵の乱と同時に、武田家には重要な出来事があります。この調子なら大河ドラマでゆっくりやってくれそうですが・・・。
 それは武田信虎による「諏訪頼重」の婿披露です。そして小田原城主北条氏綱の死があって・・・、真田が追い出され・・・、晴信の家督相続があって・・。
 武田信玄だと天文10年から話が始まるのですが、天文5年の出来事は、武田信玄の一生にとって、非常に重要な出来事が多いのです。
[2007/02/05 00:50] leF2ecbc[ 編集 ]

激動の5年間なのですね

諏訪家の話。
どのように描かれるのでしょうね。

今年は特に原作には無いオリジナルの部分が大変面白いので、これからの脚本も楽しみです。
信玄の前半生はこちらが能動的でないとなかなか知る事がなく、私みたいな者には今年の大河は本当にありがたい存在だったりします。

[2007/02/05 18:37] JLOtVP6o[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/494-191e8663




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。