スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

'07大河―今週の子役 

大河ドラマ『風林火山』を見ての感想です。
自分用のメモとしての記事ですので、おふざけが入っている
こともあります。真面目に読まれてご立腹なされぬようお気を
つけください。

情報ソースは公式サイト、『NHK大河ドラマ・ストーリー
 風林火山』、および2チャンネル内の大河関連スレッド各種
です。



【第二回・さらば故郷】

勝千代役の子、良い芝居(表情)するなぁと感心していたら、
『義経』での頼朝の子供時代や『新選組!』の特別編で市村
鉄之助をやった子だったんですね。

「神木君は前々から騒がれていたけど、頼朝役の子もなか
なかいいじゃない」とか、土方目当てに見ていたのに函館から
脱出する鉄之助に目を奪われ、「こんな上手い子が居るなら
もっと他の番組にも出してやればいいのに」と思ったり……

今回も弟にわざと負けて、信虎の表情を伺う様子に
「うまいなぁ。この子いい子だなぁ」……って。

そんなに気に入ったのなら覚えてやれよ、と(苦笑)
子役だとどうしても前半に出てそれきり忘れてしまいがちなん
です。すみません。
きっといい役者さんになると思います。
池松壮亮 君。

うん、今度はちゃんと覚えておこう。



さて、今回はテリーさんの福島(くしま)越前守が登場。
「戦国時代で飢饉も多かったらしいから、当時の人は痩せてた
んじゃないか?」という考えからかなりの減量をしたそうです。
テレビやラジオでのトークは知っていますが、役者としての
テリーさんは始めて見るので、興味深く見ています。


大林勘左衛門役の笹野高史さん。この人もいい芝居しますね。
義弟か義母が首を持っていくのだろうと予想していたのに、ま
さかと驚きました。
大林に別れを告げる勘助……切なかった。




今週も脚本、演出、役者さん、全てのバランスが取れていたと
思います。

来週は亀ちゃんの晴信さんが出てきます。
亀ちゃんの信玄は目がキラキラしていて、
「そうだよなー、あの信玄坊主だって若い時があったんだよなぁ」
と思わせる、新鮮さを与えてくれる配役だと思います。
(キラキラしたまま最後まで行かれちゃうとこまるけど……)

来週も楽しみです。



紀行:富士宮市、勘助の生家といわれる場所



※第一回の再放送(土曜昼)が津波関連のニュースで潰れた為、
 第二回の再放送の時間に一回二回続けて放送されるもよう
スポンサーサイト

[2007/01/15 22:57] 時代劇 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/469-6a55de98


笹野高史

笹野高史笹野 高史(ささの たかし 、1948年6月22日 - )は、日本の俳優。日本大学芸術学部中退。兵庫県津名郡一宮町 (兵庫県津名郡)|一宮町(現淡路市)出身。グラン
[2007/01/20 02:46] URL 玲奈の部屋


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。