スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大河ドラマ―功名が辻―感想 

血迷うたかこのキンカ頭ー!

予告のこの一言で今回の感想が全て飛びました。
来週の比叡山焼き討ちは信長様祭りです。





今週もベタな展開でした。
一豊は死なないと分かっている視聴者を
引き込ませることが出来たかなぁ。

私はなんの感慨も無く見終わってしまいました。
泣ける話を求めるわけではないけれど、
一豊生還シーンで「はいはい、お帰りなさい」
としか思えなかった。

戦国時代の大河は合戦7割その他3割くらいに
すると面白いと思うのですが、「戦は嫌」
らしいので無理でしょうか。

言葉にしなくても反戦や女の悲しみは描けると
思うのです。
言葉にしてしまうと安っぽくなって、
本当に伝えたい人に鼻であしらわれてしまう
ような気がしてなりません。



なんて、まじめに見てしまったけれど、
頭の中は信長様でいっぱい。
本当に来週が楽しみです。
スポンサーサイト

[2006/03/12 21:06] 時代劇 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/43-905db5dd




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。