スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第5回真田幸村ロマンウォーク―その十四 

061022-022.jpg  信濃国分寺史跡公園を出
  発し、白壁と腰板の綺麗な
  お屋敷の前を通って突き当
  たると、再び北国街道
  (善光寺道)です。


次は科野大宮社へ向かいます。




061022-023.jpg  科野大宮社。

  ここはEコースにも組み込まれ
  いたようで、ウォーキングに参
  加している小学生がたくさん遊
  んでいました。

流石に若いわぁ~なんて横目に見ながら、お昼休憩。
ここでもリンゴとお茶の接待があって、美味しくいただきました。

科野大宮社(しなのおおみやしゃ)
 科野大宮社は1,300年ほども前に遡る格式の
高い神社で、歴代藩主に崇敬されてきた。境内
にご神木古株が残っているが、朝日は諏訪部
川原まで、湯碑は国分寺上の坊までこのご神
木の影が伸びたと言い伝えられている。
            (ウォーキング・マップより)







061022-024.jpg

  漆喰の建物(蔵?)を
  見ながら、街の中心部へ。
  





061022-025.jpg  061022-026.jpg

ここまできたらお城はあとちょっと。

「池波正太郎 真田太平記館」です。
企画展は「《写真展》池波正太郎の信州 その足跡をたどる」

私がこの二日間で歩いてきた所、また松代のお祭りで見てきた
場所に同じように池波先生が立っている写真があって、不思議
な感覚にとらわれました。

この写真展は2007年1月8日まで行われています。




上田藩主屋形跡。

061022-027.jpg  061022-028.jpg



061022-029.jpg  4月のお祭りの時は門が
  開いていたのですが、
  この日は閉じていました。

  亀さんも一匹だけ。






061022-030.jpg
  さてさて、どうにかこうにか
  上田城に到着です。




061022-031.jpg  061022-032.jpg

時間に余裕があったので、朝撮れなかった真田石などを撮影
して、ゴールの駐車場へ向かいました。




061022-033.jpg  時刻は13時半。
  予定時刻の15時に十分間に
  合ってよかったよかった。
  もう少し、ゆっくり歩いても
  よかったかな。


前日と同じく完歩証と美味しい鍋をいただいて、ロマンウォークは
終了しました。



二日間、本当に上田の皆さんや参加者の皆さんにお世話になり
ました。

勢いで申し込んでしまったものの、正直30kmと18km合計48kmを
歩き通せるか不安でした。
しかし、声をかけてくださった参加者さんや挨拶を交わした上田
市民の皆さんの応援で、どうにか歩くことができました。
スタッフの皆さんにもご迷惑をおかけしてしまったけれど、親切に
対応してくださって、お礼の言葉も出ないほど感謝しております。

今回のロマンウォーク、大変貴重な体験でした。
またいつか参加したいと思います。
次はもっとちゃんと下準備をして。

皆様、ありがとうございました。

そして、こんなレポを長々と読んでくださったかたもありがとう
ございました。そしてお疲れ様でした。


スポンサーサイト

[2006/11/19 00:34] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/406-853e02ed




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。