スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第5回真田幸村ロマンウォーク―その十 

061022-000.jpg

  ここから二日目、22日(日)
  のレポートになります。
  (一日目はこちらからどうぞ)


参加したのは、Dの「真田VS徳川・上田神川合戦コース(約18km)」


ホテルでゆっくり休んだおかげで、どうにか足は動くようになっ
ていましたが、今度は筋肉痛に見舞われ満足に歩けない状況。
集合時間の7時に間に合うように6時にチェックアウトしました。

本来なら集合場所の上田城跡駐車場へは徒歩で5分ほどで
行けるのですが、幸村公の銅像前ですでに6時15分。
写真を撮ってから、ゆっくりゆっくり駐車場へ向かいました。




061022-001.jpg  061022-002.jpg

いただいたウォーキング・マップを見て、「これは楽勝!」と
一安心。前日の30kmと比べたらかなりゆったりとした行程
です。

見にくいのでちょっと解説しますと、地図の左の方が上田城。
そこから赤い線をたどってずーっと右(東)へ行った所が玄蕃山。
玄蕃山を折れて下(南)へ行くと神川と、千曲川の交わる直前に
国露津穂神社と信濃国分寺。
信濃大宮社の前を通り、真田太平記館を見学して上田城へ戻る
というコース。

開会式の前に前日のベテランの方と雑談。
「昨日は2時くらいには着いちゃったよ~」
「止まっちゃうと、調子が狂っちゃうから昼は歩きながら食べた」
とか、凄いお話を伺いました。

今日は最終ゴール時間が15時に設定されているけれど、この人
なら午前中にはゴールしてしまうんだろうなぁと思いつつ、足を
モミモミ。
私の方が若いはずなのに、体がボロボロとはこれいかに。

開会式では市長さんがご挨拶。
「真田昌幸、幸村の上田城……」とまたしてもスルーされる兄上。
ここまで来るとお約束というか、スルーされることで反対に注目
される事を狙ってるんじゃないかと勘繰ってしまいます(笑)




さてさて、前置きはこの辺で。二日目、出発です。

061022-003.jpg  061022-004.jpg

この日は知り合いが一人もいないということで、少々緊張しつつ
歩き始めました。とりあえず、前半は先頭集団に食らい付いてい
き、ゴールした時にうまい具合に最後尾にいられればと計画して
いたのですが……

普通に速い。

駐車場→上田城櫓門→真田神社→歴史の散歩道→芳泉寺

ここで挫折。
というか本当にただ歩くだけなので、ロマンもへったくれも無い
のです(苦笑)

真田神社にもお参りせず、「はい、ここが芳泉寺です。真田信之
の奥さん、小松姫のお墓があります」とスタッフの方が説明して
も皆さん立ち止まらずに先を急ぎます。




061022-005.jpg
  ここを通り過ぎちゃまずい
  でしょう。
  と、私は列から離脱してお
  参りに向かいました。


芳泉寺(ほうせんじ)
 浄土宗。
元は常福寺という真田氏の菩提寺であったが、常福寺は
信之の松代移封後に上田に入った仙石氏により下之条
へ移転。小諸にあった仙石氏の菩提寺、宝仙寺がここに
移された。その後、二代政俊の死後、松翁山芳泉寺とした。
市指定の史跡として、「仙石家墓所」「小松姫の墓」がある。
      (参考、参照:上田市教育委員会設置の立看板)





061022-006.jpg  061022-007.jpg

燦然と輝く葵のご紋。
六文銭に溢れるこの街において何か異質な感じがします。
さまざまな逸話の残る小松姫ですが、六文銭と葵にはさまれて
苦労も多かっただろうなぁと思います。

本堂裏手のお墓にもおまいりしてきました。
お墓は他に、姫が無くなられた鴻巣(埼玉県)の勝願寺、真田氏
が治めていた沼田(群馬県)の正覚寺にあります。
また、常福寺にあった霊屋は移封の際、松代の大英寺へ移され
たそうです。


小松姫のことで頭がいっぱいで、仙石氏のお墓をすっかり忘れ
ておりましたが、奥の方にあったそうです。次に来た時には、お
参りしないと……。

余談ですが、実は鴻巣の勝願寺、小松姫のお墓の隣には仙石
久秀のお墓があります。二人とも時期は違えど同じ鴻巣で病没
しているのです。さらに申しますと信之の三男信重もこの地で
病没、同じく勝願寺に葬られています。

鴻巣にはいったい何が……。




その十一
スポンサーサイト

[2006/11/19 00:35] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/402-cd6befde




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。