スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

センムソ2日記 

小太郎、謙信、孫市、稲あたりをクリア。
外伝が出ていないのものはやっていません。


小太郎は家康に「小太郎様」と言われるたびに、
笑ってしまって、まともにプレイ出来ませんでした。
あんな征夷大将軍は嫌だ。


謙信は相変わらず信玄と二人だけの世界にいる。
直江が戦況解説に終始しているのが微笑ましかった。


孫市のエンディングは色々聞いていたけれど、
個人的には好きです。
犯人は「妖説太閤記」の秀吉がデフォルトな
私はやっぱり秀吉かなぁと。
直接、彼が手を下したのではないけれど。
直接手を下さないのが「妖説…」の秀吉。

センムソは司馬を底本にしている風なので、
深読みせずに、見たままの二人なのかな。


稲姫の外伝がクリアできず、放置。
今回は沼田城だ!自軍武将に白毫子がいる!
と嬉々として始めたものの、
マップに捕まって右往左往。
そのうち、敵の援軍に三成と左近が来て、
あっという間にお城を乗っ取られてしまいました。

今回は稲側には援軍ないんですね。
前は父上(忠勝)が来てくれたのに。
三成たちが来るなら忠勝と信之が来てもいいのでは。
なんだか不公平ですよね。


そういえば、前々から思っていたのですが、
秀吉の名古屋弁(?)、群馬弁に似ています。
「~なんさぁ」って群馬で頻繁に耳にするので、
秀吉の台詞を聞いていると面白いです。
スポンサーサイト

[2006/03/07 21:47] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/39-bd46b09d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。