スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

松代藩真田十万石まつり―その十四 

松代城から全ての隊が出終わった後、急いで行列を追っかけ。
こじんまりとした静かな街が観光客で溢れかえってる……。
う、うん。お祭りは賑やかなのが良いですけどね。

行列が通る道は車両通行止めにしたほうがいいような気が
しました。

来年は大河効果でもっと人が増えるのかな。



matusiro061008-065.jpg  matusiro061008-066.jpg

matusiro061008-067.jpg  matusiro061008-068.jpg

matusiro061008-069.jpg  matusiro061008-070.jpg

matusiro061008-071.jpg  matusiro061008-073.jpg

せっかくいいお天気だったのに、松代の地理に疎くて
ベストポジションでの撮影ができませんでした。

青空に翻る六文銭「上手く撮った!!」と思ったら、
思いっきり電線が写ってるし。とほほ。

カメラ買ってから半年以上経つのにいまだに絞りとかの
設定が上手くできないし、どうしようもないですね。



matusiro061008-074.jpg
  お土産。
  長野駅から松代へ向かう
  途中のりんご畑には赤い
  実がたくさん見えました。


ですが、さすがに長野からりんごを背負って帰るのはきついので、
お土産はりんごジャムで。
竹風堂の栗おこわを食べて、そこでお土産も買おうかなと予定して
いたのですが、めちゃくちゃ混んでいて入れませんでした(涙)
小布施もしばらく行ってないなぁ。



今回のレポートはここまでです。
以前行ったときとはまったく違う松代の街を見ることが
できて、楽しかったし、勉強になりました。
お祭りはどこへ行っても心躍らされます。


長々と乱雑なレポートでしたがお読みいただき
ありがとうございます。




「続き」は書ききれなかった感想、反省、感謝など。








「はぁ~、行ってよかった」
この一言に尽きます。

ネットで知り合った方々とお会いすることもできました
し、本当に楽しかった。皆様、ありがとうございました。


ただ、土地勘が無くて、予定通りに松代の街を巡れなかっ
たのが心残りかな。
次に行くときは車にしよう。な~んにもない平日に。
長野市で川中島のガイドを養成するらしいので、案内して
もらうのもいいですね。

それと、その時には西楽寺の真田信重霊屋と白鳥神社は
忘れずに訪れたい。霊廟建築と立川流の神馬……。

彫刻といえばレポの前半、真田家の霊廟のところで建築と
その装飾について思うままに書いていたら、レポの半分
以上が建物の話になってしまい、かなり削りました(汗)
ええ、あれでも削ったんです。すみません。
看板に偽り有り……ですね。

あとは、写真かなぁ。
お天気よかったのに画質が悪い。もう少し気を使って
撮るようにしたいです。


反省ばかり……ですね。
そろそろ、やめておきましょう(苦笑)



お祭りに参加された皆様、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
楽しかったー!
スポンサーサイト

[2006/10/15 00:04] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(2)

お疲れ様です。

 真田10万石祭りのレポート、お疲れ様でした。
 今年も良い天気の元で行われたこのお祭、無事に終って何よりでした。
 雨が降る中で行うパレードは・・・大変ですから。見る方も参加する方も・・・。
[2006/10/15 16:59] -[ 編集 ]

突貫工事で(苦笑)

どうにか終わりました。というか終わらせました。
お見苦しい点多々あると思いますが、お許しを。

雨は本当に困りますよね。
先日行われた地元のパレードは雨が降っちゃって、かわいそうなことになっていました。
[2006/10/15 23:24] -[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/361-b785e291




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。