スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

松代藩真田十万石まつり―その六 

象山神社から松代城へ向かう途中にある「文武学校」へ
ちょっと寄り道。目当ては剣道大会です。


matusiro061008-015.jpg
  あ、九曜星。  
  三成……じゃなくて、
  この地だと望月さんか
  祢津さんでしょうか。


mixiでコメントくださった方の家紋がなんとこの九曜と六文銭
だそうで、ちょっぴり嫉妬。しかも、私と同じ名字だそうで……
く、悔しい(ちょっぴりどころでは無く嫉妬)

たぶん長野では少ない名字だと思うのですが、真田……
というか滋野氏とどういう関係か気になります。
鍵は白鳥神社の中にありそうなんですけどね。

自分の名字については近江ばかり調べていたので、信州は
ノーマーク。これから少しずつ手をのばしていきたいなぁ。


なんて考えつつ、文武学校に潜入。
お祭りで無料開放されていました。

matusiro061008-016.jpg  門をくぐると、昔の装束
  に扮した人たちが、お饅頭
  とか野菜とか世界の塩とか
  信玄餅まで……販売して
  いました。


剣道場からは威勢のいい掛け声が聞こえてきます。
わくわくしながら覗き込むと、やってるやってる。
小学生が一生懸命試合をしていました。
こんな歴史のある道場で練習や試合ができて羨ましい。

空いている弓道場ではお花が活けてあって、目を楽し
ませてくれました。



matusiro061008-017.jpg  matusiro061008-018.jpg

文武学校を後にして、こちらは真田邸の裏道。
真田邸は全面解体改修工事中です。
平成21年まで工事が行われるとの事。
見学はできますが、制限つきです。

二年前ここを通ったとき、蔵は漆喰が落ち土壁が出ている
状態でした。
真田邸を見学中、測量士さんが入っていたので何事かと
思いましたが、この改修工事の準備だったんですね。




続いて、松代城です。




その七
スポンサーサイト

[2006/10/15 00:08] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/352-e405f567




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。