スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

松代藩真田十万石まつり―その一 

2006年10月8日、秋の信州松代へ行ってきました。
目当ては「松代藩真田十万石まつり」です。

以下、お祭りや松代の街のレポートとなります。
覚書程度のものなので、たいした事は書いていませんが、
ご覧いただけたら幸いです。

記事の中で間違っていることやおかしな点がございましたら、
ご指摘いただけるとありがたいです。
また、画像の掲載等で問題がありますようでしたら、左側の
メールフォームからご連絡ください。









matusiro061008-071.jpg  matusiro061008-072.jpg

台風の発生や秋雨前線の発達でお天気が危ぶまれていましたが、
当日はこんなに快晴。ちょっと風が強かったけれど、いいお天気
になってよかったです。


春の上田と同じく、新幹線に乗って長野へ向かったわけですが、
今回は自由席がいっぱいで、デッキで外の景色を見ていました。
赤城、榛名、浅間の山々が秋の日に照らされてとても美しく、私
の目を楽しませてくれました。

長野駅へ入る直前には大きな虹まで現れて、お祭りへの期待を
盛り上げてくれました。


さて、長野駅。
長野市を訪れるのは三回目ですが、長野駅は初めてです。
松代へ向かうバス停の周りでは何やらイベントの準備が行われ
ており、バス停を見つけるのに少々手間取りました。
看板に「こなもんフェスタ」とあり、一瞬意味がわからなかったの
ですが、どうやら小麦粉などを原料とする食べ物のイベントを行っ
ていたようです。

松代行きのバスには無事に乗れました。
一応、長野駅と松代の位置関係や道順にある史跡を頭に叩きこ
んできたものの、やっぱり地図で見るのと実物では違って……
バスの中でキョロキョロしてしまいました。

かろうじて川中島古戦場を確認し、
「トリビアでオセロやってたところだ~」と感動しました。
(感動の方向が間違っている……)


長野駅から30分ちょっとで松代駅に到着。
今度は駅を背にして徒歩で長国寺へと向かいます。




その二へ続く
スポンサーサイト

[2006/10/15 00:09] お祭り・戦国関連レポ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/344-5a6f7ef6




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。