スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

太田松茸道中 

matutake061001-0.jpg
  2006年10月1日。
  「太田松茸道中」が
  行われました。



本当は、全行程を追っかけてレポするはずだったのですが、
お天気があまり良くなく、途中で中止になるかもしれないと
いうお話を聞いて、太田までは行きませんでした。

画像の掲載等で問題がございましたら、左のメールフォーム
またはコメントでご指摘いただければ幸いです。







matutake061001-1.jpg  matutake061001-2.jpg

この道中は江戸時代、太田の金山で採れた松茸を江戸城に献上
していたものを再現したもので、史料に沿った衣装で歩きます。

群馬県太田市大光院(呑龍様)→埼玉県熊谷市妻沼聖天山
の行程ですが、一部バスでワープ(笑)

太田市にある金山では昔、たくさんの松茸が採れたそうですが、
現在はまったく採れません。
しかし、アカマツの木は今も生えているので、何かの拍子に
また生えてくる可能性もあるかと……ちょっと期待しています。





matutake061001-3.jpg matutake061001-4.jpg

写真は行列が妻沼の聖天様へ入っていく様子です。
お昼を過ぎてから大粒の雨が降ってきて、旗持ちの人は大変
そうでした。

右の写真の篭(かご)が史料に基づいて復元したという
松茸かごだと思います。中には本物の松茸が!?

最近は若い人の参加が目立ちます。
太田市の主催ですので、問い合わせはそちらにしたほうが
よろしいかと思います。
熊谷市の市報にもお知らせが出ていたけれど、あまり詳しく
なかったので。

参考は……
今年の参加者募集について→太田松茸道中の参加者を大募集!
去年の様子→太田松茸道中の様子
(※両方とも太田市のHPです)


来年はお天気になるといいですね。
スポンサーサイト

[2006/10/01 16:48] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/334-fc60aebc




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。