スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

火まつり(大我井神社祭礼)―その二 

himaturi060727-003.jpg  himaturi060727-004.jpg

火がついた瞬間と巫女さんが富士塚の山頂にその火を点火
する様子。
これを再び下へ下ろし、綺麗に組まれた薪へ点火すると
このお祭りのクライマックスとなります。



himaturi060727-005.jpg  himaturi060727-007.jpg


himaturi060727-008.jpg  himaturi060727-009.jpg

火がついたばかりの頃はいいのですが……
これがだんだん火力を増すと、顔が熱くて大変。
熱いというより、痛くなります。

周りに張られた結界ギリギリに立っていた見物人が
「熱い!熱い!」とどんどん後ろへさがります。




その三へ続く
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/311-5b14ccfc




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。