スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

茂林寺 

青竜山茂林寺(せいりゅうざんもりんじ)

群馬県館林市にある曹洞宗の寺院。
応永33年(1426年)大林正通禅師により開山。



2006年8月24日。
ぶんぶく茶釜のお話で有名な茂林寺へ行ってきました。

morinji060824-04.jpg  morinji060824-05.jpg


山門の周囲をお掃除していた男性に挨拶すると
「中にいっぱいたぬきがいるから見てってねー」
と言われました。


門をくぐると……

morinji060824-06.jpg  morinji060824-07.jpg

こんな感じにお出迎え。
両脇にずらっと並ぶたぬき、タヌキ、狸。
三枝師匠の「いらっしゃ~い」の声が聞こえてきそうな感じでした。
センサーとスピーカー設置して、気配を感知したら一斉に
「いらっしゃ~い」ってしゃべるようにしたら面白いかも。


morinji060824-02.jpg  morinji060824-01.jpg

本堂は茅葺き。
桧皮葺、板葺、銅板葺はいくつも見たけれど、茅葺きのお寺は
初めてかも。垂木が新しい感じだったので、近年葺き替えられ
たもののように思います。


morinji060824-03.jpg  火燈窓(花頭窓)。

  手前のは確実に花頭窓
  なのですが、奥の二つは
  ちょっと違う?



morinji060824-08.jpg  morinji060824-09.jpg

巨大たぬき。
5m近くあるのでは?

参道に居並ぶたぬきたちと比較してみると
大きさがなんとなくわかるかも。
いや、わからないか……(撮り方が下手で申し訳ないです)

チラッと映っているのは楼門。
これも茅葺きの屋根でした。






時間が無くてお寺の方にお話をうかがうこともできず、
本堂内の茶釜も拝めませんでした。次回行く時は下調べ
をして、もうちょっと内容のあるレポートが書けるように
しないとですね。


そういえばこの辺の古いお寺にしては珍しく、彫刻が全く
見られなかったのですが、本堂の創建はいつ頃なんでしょう?

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/290-0dc6e27d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。