スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昆虫採集―その二 

akari060822-01.jpg  akari060822-00.jpg

小さいお子さんがお祖父ちゃんと楽しそうに蝉取りをしていた
ので、私もカメラを持って参加してきました(笑)

とにかく子供の目の良さと感性の鋭さに脱帽。
私が一匹見つける間に二匹、三匹と見つけてはお祖父ちゃん
に捕獲させていました。よくまぁ見つけられるもんだ。



この下に蝉と抜け殻の写真があります。
虫の苦手な方はご注意ください。













semi060822-03.jpg  semi060822-02.jpg

ミンミンゼミやツクツクボウシが沢山鳴いているのに
アブラゼミしか目にしないのはどうしてなんでしょう(苦笑)




semi060822-01.jpg  semi060822-00.jpg

不思議な抜け殻。
見つけた瞬間、思わず「キモッ!」と声に出してしまいました。
桜の木の先端。枯れた葉っぱに五匹の抜け殻。

五匹同時に羽化したのか。それとも時間差で羽化したのか。
どちらにしろどういう理由でこうなったのか気になる所です。
他の木や枝でもいいはずなのにここにだけ集中って……。
何があったのでしょうか?
スポンサーサイト

[2006/08/23 21:30] 雑記 | TB(0) | CM(2)

春日山城で

 謙信公祭の翌日、春日山城に登りましたが、その曲輪で蝉の抜け殻をたくさん見かけました。
 中には羽化中に力尽きたようなものも・・・。
 関東では今年は、それほどたくさんの蝉の声を聞きませんが・・、でも平均ぐらいの蝉が鳴いてますね。
 蝉はたくさん出てくる年と、出てこない年がありますよね。(たぶん7年前の夏の状況が大きく関係しているはず)
[2006/08/24 06:56] -[ 編集 ]

空蝉

その昔謙信も同じ蝉の声を聞いていたのかなぁ、なんて思ってみたり。


>中には羽化中に力尽きたようなものも・・・。

せっかく外の世界に出てきたのに。
7年地中にいて、地上に出てから7日の命。
それすらまっとうできないなんて、切ないですね。

今年はあまりいい夏ではなかったので、7年後も蝉は少ないかもしれませんね。
[2006/08/24 21:25] -[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/289-243f413d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。