スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

葛和田のあばれみこし(大杉神社祭礼行事)―その二 

ohsugisama06-006.jpg  ohsugisama06-008.jpg

お神輿が川岸に来るのが午後1時から1時半くらい
ということで12時半に来て待っていたのですが、
日陰がほとんど無いので、暑い暑い。

たった一本ある木の下に大人達は避難していました。
「キャッキャ」と水遊びする子供達の若さが羨ましい。

木の周りには以前のお祭りの写真が展示されており、白黒の
ものをよく見たら、「昭和18年」と書かれていました。
戦争中にもこんなにたくさんの人が出てやっていたんですね。



ohsugisama06-009.jpg

午後1時を回り、ベストポジションを得るべく、
水際ギリギリの崖っぷちへ移動。
すでに4~5名のカメラマンが場所取りをしていました。

だんだん人が増えてきて、私の後ろにも人垣が……。
上の写真の男の子が水遊びしているところからお神輿が
川へ入るのですが、ここにまで見物人があふれる。

1時半にお神輿が到着し、神主さんがお祓いをします。
が、川の中でのもみ合いを撮るべく陣取った所からでは
お神輿が見えない!!

川岸に到着してから中に入るまでしばらく時間がかかっ
ていましたが、その間何をしていたんでしょう。
気になります。




その三へ続く

ブログTOPへ戻る

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/259-43716e9c




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。