スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天然氷蔵元・阿左美―その1 

tennen060713-000.jpg  埼玉県長瀞の天然氷を
  使ったかき氷屋さん。
  マスコミでも多く取り上げ
  られているので、ご存知の
  方も多いかと思います。




tennen060713-001.jpg  tennen060713-002.jpg

「お品書き」
値段は600円と500円。
冬の時期の製氷作業を考えると、安いのではないでしょうか。
裏面にはその様子が紹介されています。

それによると、氷造りは10月下旬の氷池周りの下草刈りから
始まり、氷の表面に降る落ち葉や雪を毎日掃除し続けるそう
です。また、雪や雨がひどいと最初からやり直すこともあると
のこと。
一時も気を休めることのできない作業です。



tennen060713-007.jpg  看板犬のわんちゃんが
  お客さんをお出迎え。
  でも、カメラは苦手な
  ようで、なかなか撮ら
  せてもらえませんでした。
  驚かせちゃったかな。



その2へ続く
スポンサーサイト

[2006/07/16 14:48] お店・食べ物―その2 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/230-2495b20a




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。