スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三峰神社―その四 

手水舎
mitumine060713-016.jpg  mitumine060713-017.jpg

手を洗い、口をすすぐ施設。
間口3m奥行き2.6m余。嘉永6年(1853年)建立。
精巧な龍の彫刻で有名。(案内板より)

近づくとセンサーで感知し水が流れ出す、歴史とは異なる
なかなかハイテクな手水舎である。



降り龍と昇り龍
mitumine060713-018.jpg  mitumine060713-019.jpg  
木鼻の彫刻かと思いきや、蛙股の部分から連続している。
凝った造りである。
珠を持っていない方が降り龍。持った方が昇り龍。



唐破風下彫刻
mitumine060713-020.jpg  mitumine060713-021.jpg

左の写真、上は雉。下の軒支輪には鶴。
右の写真、兎の毛通し(懸魚の一種)は菊の籠彫り。




その五へ続く

レポ目次へ戻る
ブログTOPへ戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinobigusa.blog29.fc2.com/tb.php/220-7a8eb035




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。